こんにちは成田です。

 

もしかしたらと思いましたが、、

 

ビックリしましたねー。。。

 

税務署の電話番号は登録していたので、わかってはいたんですが、

 

今日、着信がきたので画面を見たら「〇〇税務署!」の文字が!!

 

急いで電話を取ると、

 

担当「国税局の〇〇です。消費税還付書類の件で、、、金額なかなか大きいですよね?」

 

「(なんも不正はしていないので冷静に)そうですねー。。。」

 

担当「ちょっと一度お伺いしますね?」

 

「(えーーーー)わざわざきてもらうんですか???」

 

担当「はい、〇〇と〇〇など書類があると思うので、一度見せてもらおうかと思います。」

 

「はい、わかりました。では今週の木曜日でお願いいたします」

 

担当「後、簡単に聞きたいのですが、どんなビジネスなんですか?」

 

「海外へ輸出販売する仕事です。」

 

担当「あーAMAZONの倉庫から発送するみたいな事ですか?」

 

「(おー結構しってるんだなー)そんな感じです!」

 

担当「では通帳に取引履歴がありますか?」

 

「Paypalというネットバンクにあります」

 

担当「あーペイパルですね。なるほど。」

 

「(おーペイパルもしってるんだなー)」

 

 

 

そんな感じで、今週担当官に会うことになりました。

 

 

なかなか個人事業でこんな経験はできないので、

次回は訪問に来た時の報告と、どんな書類を還付に準備する必要があるのかご報告したいと思います(^^♪

 

LINE@で最新の情報を提供しております
LINEでお問合せ↓
出品スピードが10-100倍UPするツール
おすすめの記事