成田
皆さんは販売予定カレンダー作ってますかー?

 

まず何それ?って方にご説明しますと、、、

 

2019年に発売される予定の商品のカレンダーを自分で作っておくことです(そのままですが(笑))

これを作っておくだけでも結果がうんと異なるでしょう。

なぜならebayでは、

新商品を誰よりも早く出品するだけでも先行者利益が取れてしまうからです。

 

しかも意外とほとんどの人がやっていないです。

 

ではどのようにつくるのか?

 

簡単です。

 

Googleで「新商品発売情報」や「発売カレンダー」と入力して、

自分が気になるジャンルを徹底的に調べて、

エクセルなどに入力するだけです。

 

ツイッターなどで情報収集するとなおいいかもしれません。

 

そうすれば、その発売日に誰よりも早く出品することができますので、

より結果が早く出せます。

 

近いところの例でいうと「一番くじ」とかの2019年発売予定商品を、

発売日に誰よりも早く出品してしまうなどがあります。

 

これ以外にもSONYなどの電化製品や、

いろんな商品が何万点と新しく市場に出回りますから、

きりがないくらい見つかるでしょう。

 

またここでいう先行者利益とは、誰よりも早く出して販売実績(soldを積み重ねる)を重ねてれば、

多少価格で負けてても、信用力も上がってその後も買われやすくなるという意味です。

 

評価自体が高ければ、相乗効果で価格競争にも巻き込まれにくくなります。

まあ、価格競争になった時点で、とっとと次の商品を出してしまった方がよほど効率がいいでしょうけどね。

 

売れてるセラーも追っかけながら、

自分でトレンドを見つけて、他のセラーにはあまりもの(トレンドの終わりかけ商品)を上げてもいいようなイメージです。

 

ちょっと違いますが、

製品ライフサイクルが結構当てはまります↓

 

ebayでいいますと

①導入期…新製品を誰よりも早く出品(⇐これがベスト)

②成長期…徐々に競合セラーが増え始める、マネするセラーが増えてくる(⇐sold数や評価数が多ければ、まだまだ売れる)

③成熟期…完全に価格競争に巻き込まれる(⇐ここで参入するセラーはまず売れない)

④衰退期…トレンド自体がもう終了している

 

このような感じで、カレンダーを作っておくだけで①を狙うことができます。

でも面倒ですよね?w

 

その場合は自分が得意なジャンルだけでもいいので,

最低でも月に2.3個の販売予定表をつくっておくことをお勧めいたします。

その方が売れそうな商品の発売日キター!

みたいなイベント的な感覚で楽しむこともできますしね。

 

また、映画の公開日なんかもまとめてカレンダーにしておくとかなり効果的ですよ?

ここら辺はかなりねらい目です↓

https://www.fashion-press.net/news/39755

 

このような面倒なことをするだけで、

他者と差別化を図れる一案いい方法なので、

時間がっかかってもいいのでコツコツやっていきましょう!!

おすすめの記事