こんにちは成田です!

2021年当たりからPaypal決済がebayのデフォルトの決済でなくなるようですね!

今回は新しい決済会社Adyenについてと、元々ebayに紐づけされているPaypal(以後ペイパル)という決済システムについていろいろ書いていきたいと思います。

 

まずペイパルとは?

ペイパルはピーターティールマックスレフチンが、ペイパルの口座間で送金や入金を簡単にできるようにしたインターネットの決済サービスです。

本社はアメリカにあり現在190の国で2億以上のアカウントがつくられている画期的なシステムなんです。

ペイパルが仲介するためクレジットカードなどを相手に知られることもない安全なサービスでもあります。

日本では2007年に国内でのサポートも始めております。

ebayでもデフォルトの決済システムとして導入されているのは皆様もご存知かと思います。

 

シリコンバレーの天才集団

ペイパル設立時のメンバーは複数人おり、今ではペイパルマフィアと呼ばれております。

マフィアってすごい呼ばれ方ですよね?(笑)

創業者たちは、この画期的なサービスを作った後に、ebayに買収されて莫大な資金を得ました。

そこで彼らはシリコンバレーで起業したり、投資をしまくって、尊敬を込めてペイパルマフィアと呼ばれているんです。

下記の有名なサービスや会社は、彼らが立ち上げて世界中に影響を与えています↓

  Youtube...動画視聴サービス

テスラモーターズ...電気自動車の製造

スペースX...宇宙事業

Linkedin...ビジネス特化型ソーシャルネットワーキングサービス

どれも企業価値が10億ドル以上というから驚きですね。(^^;

 

ペイパルは月300万円の売上で専属アシスタントがつく!?

これも恐らく皆様はご存知ないかと思うんですが、ebayの売上が月間300万円以上を超えて、それが3か月続くとペイパル専用のアカウントマネージャーと呼ばれる担当者がつくんです!

この担当の方がペイパルやebayのお金に関するトラブルを一瞬で解決してしまうんで超便利でした。

ただ今後Adyenになったら、このサポートはどうなるのでしょうかね。

 

ebayとの確執!?

もともとebayの子会社として長い間共存してきましたが、ebayは2021年をめどに、ebayの決済手段をAdyenという決済会社へ切り替える発表をしております。(2015年に発表)

つまりここ数年内にもうペイパルが利用できなくなってしまうんです!

でもなぜわざわざebayを離れてしまうのかというと、、

最近はebayよりペイパルの方が圧倒的に成長率が高くなり、ebayに依存する必要がなくなったため、世界の決済システムとしてビジネスを更に拡大をしていきたいペイパルの狙いがあるようです。

最近、スウェーデンのizettleという決済プラットフォームを手掛けている企業を、22億ドルで買収していることからも世界の決済システムとしての役割を目指しているのがわかります。

ではebayが新しくデフォルトの決済システムとして採用したAdyenとは何ぞや!?をご説明していきます。

 

Adyenとは?

今更ですがAdyenはアデイェン(アジエン)って発音されます。

対応通貨150以上、200種類以上の決済方法を扱っている決済プラットフォーム会社です。

Uberや、日本でも超人気のNetflixとも提携して急成長しております。

 

Paypalとどう違うの?

基本的にebay上の取引では、ペイパルと同じような使い方になると思います。これだけ急成長している会社なんで、仕様もわかりやすくなって、手数料なんかもペイパルより安くなるかもしれませんね!

と思っていろいろ海外サイトを調べてみましたが、そんなにペイパルと変わる感じもなさそうですね。。(笑)

期待したいですが、、

参考サイト:”ペイパル VS Adyen” →https://comparisons.financesonline.com/adyen-vs-paypal-payments-pro

 

ただ、やはりシェアは圧倒的に歴史もあるPaypalが勝ってます↓

 

まとめ

世の中本当に流れが早いですね!

このブログでもAdyenの情報を日々発信していこうと思いますが、現状でわかるのはペイパルと役割はそんなに変わらない!ってことですね!

あと手数料やサポート内容なんかはすごい気になりますね。。

ebay輸出されている皆さんもこういった流れに気づかずに困らない様に、日々ebayのアップデート情報はチェックするのをおすすめします!

おすすめの記事