こんにちは成田です。

なかなか利益計算まで細かく書いているブログが少ないという事に気づきましたので、初心者の方でもわかるようにいくつかの例を使って今回は説明しようと思います。

それでは、ご参考下さいませ。

100ドルで売れた 黒字の場合

5000円で仕入れて100ドル売れた場合

売上 100ドル 10500円

(1ドル105円換算)

仕入れ値 5,000円  
発送料 2,090円 書留SAL便1.6kgの場合
落札手数料 945円 9%(ジャンルによって異なります)
PAYPAL手数料 315円 約3%
その他外注費等 ~  

利益2,150円  利益率20.4%

消費税還付金込の利益は更に仕入れの8%が後々還付されますので、それを含めると利益2,150円+還付金400円=2,550円程度が利益となります。

 

50ドルで売れた 赤字の場合

2500円で仕入れて5000ドル売れた場合

売上 50ドル 5025円

(1ドル105円換算)

仕入れ値 2,500円  
発送料 2,090円 書留SAL便1.6kgの場合
落札手数料 452円 9%(ジャンルによって異なります)
PAYPAL手数料 151円 約3%
その他外注費等 ~  

利益-168円  利益率-3.3%

消費税還付金込の利益は更に仕入れの8%が後々還付されますので、それを含めるとマイナス168円+還付金200円=32円程度が利益となります。

粗利益(売上-仕入れ値)が2,525円でも、送料が高かったり、手数料がかかると、結局赤字になってしまいます。

このようにならない為にも送料と仕入れ値のバランスを考えていかないとですね。

 

20ドルで売れた 黒字の場合

1000円で仕入れて20ドル売れた場合

売上 20ドル 2010円

(1ドル105円換算)

仕入れ値 1000円  
発送料 280円 小型包装物SAL便200gの場合
落札手数料 180円 9%(ジャンルによって異なります)
PAYPAL手数料 60円 約3%
その他外注費等 ~  

利益490円  利益率24%

消費税還付金込の利益は更に仕入れの8%が後々還付されますので、それを含めると490円+還付金80円=570円程度が利益となります。

今回は金額は少ないものの、今までのの3つの中で利益率は1番いいです!

商品重量が軽く、発送方法を変えているのがポイントです!

 

伝えたい事

この3つのケースを通じて何を伝えたいかといいますと、

利益計算はしっかりしましょう!ということです。

いろんなやり方がありますが、販売金額が大きい商品を扱って1つの利益差を多くとるか、

または、販売金額が小さいけれど回転を重視して、利益率の良い商品を扱っていくなど、それぞれに合うやりかたを探してみてくださいね!

そのためには、まず出品してマーケティングをしてみる事が最重要です!

トライ&エラーの数を増やせば、ご自分のオリジナルのやり方が確立されてきます。

なので「赤字を出してしまった」とか「在庫がないのに売れてしまった。。どうしよう」などやたら不安になる前に、気にせずに、まずチャレンジしていきましょう!

上記のトラブルも解決方法が必ずありますので(^^♪

気になる方は是非LINE@からご相談してくださいね!

ではまた!Have a good ebay!

 

おすすめの記事