2019年10月8日 更新

この記事では超初心者の方でもわかるように、2020年対応最新版の【超丁寧なebayの出品方法】について解説していきます。

 

主な流れはこちら
① ペイパルとebayに登録
② ビジネスポリシーを設定
③ 出品作業

 

最初は少し難しく感じると思いますが、慣れればすぐ使いこなせるようになりますので、ゆっくりお読み進めてください。

早ければ1品1分もかからず出品できるようになりますので頑張りましょう!

 

ebay・Paypalの登録がまだの方

※ebay・paypalの登録がまだお済みでない方はコチラをまず完了させましょう↓

 

ebayへ商品を出品する前に

出品の説明を、、、

とその前にビジネスポリシーを設定していない方は、必ずこちらも設定しましょう↓

すぐ出品したい!って方はビジネスポリシーの設定を飛ばしてもいいですが、後々、支払い・返品・送料の設定を1商品ずつしていかないといけないので面倒です。

 

ebayへ商品を出品しましょう!

ビジネスポリシーの設定が終わったら出品をしていきましょう!

動画で出品方法を見たい方はこちらから↓

 

トップページからsellをクリック

トップページ黄色い箇所の「Sell」をクリックします。

 

 

そしてこちらのCreate listing(Single listing)をクリック↓

 

 

タイトルを決める

自分が出品したい商品のタイトルを入力します。

※リサーチした商品と全く同じタイトルはよくないので、オリジナリティある商品名を考えましょう。

日本の商品名をgoogle翻訳で直訳しても問題ないです。タイトルはそこまで考えすぎなくていいでしょう。

おすすめは「〇〇 Japan」と語尾にJapanをつけるといいでしょう。

タイトルが決まったら右の青ボタンGet Startedをクリックします。

出品テンプレートを作っておくと便利!

※この際に出品のテンプレートを作っておくと、後でテンプレを使って簡単に出品もできるのでオススメです!先ほどの画面の下の方の赤い印をしたStart listingからテンプレートを作成できます。

やり方は普通の出品と同じように、商品説明欄など必要なところだけ埋めて、保存するだけです。

赤い印から作成↓

 

カタログを選ぶ

タイトルを入力すると下記のようなカタログを選ぶ画面がでてきますので、当てはまる商品カタログを選びます↓

 

なにもない場合は一番下の方にある「Continue without selecting a product」から出品できます。

 

 

出品画面からカテゴリーやコンディションを設定する

すると下記の出品画面がでてくるので、あとはこれらを埋めて完了です!

赤い星マークがついている個所が必須項目です。

黄色い箇所を、上から順番に入力していきます。

Title

タイトルです。好きなタイトルつけましょう。

 

Category

タイトルから予測して自動でカテゴライズしてくれますので、ほとんど一番上に来たカテゴリーにチェックを入れましょう。

 

UPC

商品コードのことです。下のサイトから検索してみて下さい。

UPCを検索 → http://askillers.com/jan/

※何もなければ「Does not apply」と入力しましょう。

ただUPCが入力されているほうが商品が検索されやすいです。

 

Condition

コンディションは新品(NEW)か中古(USED)のどちらかを選択しましょう。

 

商品画像をアップする

Photos

在庫の写真がある方は、「Add photos」からパソコンに保存されている写真をアップロードします。

在庫がない方は画像URLをコピーして赤丸の箇所から貼り付ければ画像がアップロードできます↓

AMAZONなどで使われている写真を使用する方は、一度パソコン(サーバー)に保存して、アップロードするといいでしょう。

 

 

【画像に関する注意点】

・サーバーに保存しない場合は、画像が突然表示されなくなる場合もありますのでご注意ください。

・本来は在庫の写真をご自分で撮影してUPするのが理想です。

・商品によっては、著作権侵害にあたる場合もあります。【SEIKOやタミヤなど】その場合知的財産保護プログラム(VeRO : Verified Rights Owner Program)によって、商品そのものの出品取消依頼メールがくることもあります。

 

Item specifics

商品の詳細のことです。

Brand(ブランド名)等わかる範囲で埋めていきましょう。

こちら多く埋めるほど、バイヤーにもわかりやすくなり、購入されやすくなります。

MPNも商品番号のようなものですが、わからない場合はDoes not applyと入力しましょう!

※MPNも必須項目なので入力しないと出品できません。

 

商品説明や価格を設定する

Description

商品説明です。

デザインを懲りたい方は、ネットからテンプレートを見つけてもいいですし、シンプルに文字だけ入力してもいいでしょう。

説明文に記載する内容はこちらをコピペしてもいいですよ↓

https://wp.me/P9y2ZF-HC

おしゃれなテンプレートが作れるおすすめサイトはこちら↓

https://sellercore.com/template-category/new-ebay-templates

コードをコピペしてebay商品説明のHTMLのページへ貼り付けるだけで、デザインができます。

あとは上記の内容をコピペするだけです。

他にもたくさんの方が無料でおしゃれなテンプレートをお配りしているので『ebay テンプレート』と検索してみましょう!

 

 

Format

販売形式です。

ここでは固定価格の「Fixed Price」に設定します。

オークションにしたい場合は「Auction」に設定しますが、私は固定価格をおすすめします。

 

Duration

出品期間です。

今回はキャンセルするまで出品をするという意味の「Good Til Cancelled」に設定します。

※Good Till Canceledにするとsold(販売数)をどんどん積み上げて、「この商品売れてますよー」とバイヤーへアピールすることもできます。

 

Price

販売価格です。

99.99ドルなど細かく設定が可能です。

 

おすすめ機能

このPriceの下にLet buyer make offer ~ とあるのがわかりますか?

これものすごいおすすめの機能なんです!

ここに✔をつけると、バイヤーが言い値をオファーしてきますので、自分が納得した値段で販売することができるんです

この機能を使う事でバイヤーが「ほしいけど高いなー、あっでもオファーボタンがあるからダメ元でオファーしてみよう!」って感じになり、売上もかなり上げやすくなります!

是非✔を付けましょう!

 

Quantity:在庫数です。在庫がある場合はその在庫数を入力しましょう。在庫があれば、売れてからも再度出品する必要もないので、とても楽です。

 

もう少しです!頑張りましょう!

続いては皆さんが、おそらく一番手こずるであろう送料設定です(笑)

ややこしく見えますがシンプルなんで頑張りましょう!

 

 

送料設定をする

ポリシーがある人

ポリシー設定がお済みの方は下記の画面で、自分が作ったポリシーを設定すれば完了です。

ポリシーがあった方がかなり楽ですよー!

ポリシーがない人

ポリシーが決まってない方でも、こちらの画面で手動で入力できます.

 

ただビジネスポリシーは作っといた方がいいです!

かなり楽ですので

 

ちょっとややこしく見えますがすぐできますので下記と同じか、自分なりにアレンジして送料設定してきましょう!

  • 基本的には送料無料をおすすめします。なぜならSEO(検索上有利になるからです。) また1つ1つ商品の重さは変わるので、出品するたびに送料を変えて出品していくのがかなりしんどいのもあります。その場合は送料を商品価格へあらかじめ含めるようにします。
  • 今回は1kgという設定をしておりますが、重さによって送料を変えましょう!こちらの海外発送料表をご参考ください↓

郵便局料金表PDFを見る

 

1つ1つの商品の送料を設定したい方向け

①まずDomestic Shipping(アメリカへの送料)を下記のように設定します↓

Costの欄に送料を入力します。

隣のEach additionalは2つ同じ商品が買われた時に追加で送料を徴収する金額を入力します。(まとめて送ると発送料もまあまあ高くなる場合があるので)

 

International Shipping(アメリカ以外の国の送料)を下記のように設定します↓

Costの欄に送料を入力します。

隣のEach additionalは2つ同じ商品が買われた時に追加で送料を徴収する金額を入力します。(まとめて送ると発送料もまあまあ高くなる場合があるので)

 

③一番下のところを下記のように設定して完了です。

 

送料無料にする方向け

①下記と同じように設定をして、上のDomestic shippingの黄色い箇所のFree shippingにチェックを入れて、下のInternational shippingの黄色い箇所をゼロにしたら送料無料設定の完了です。

簡単ですよね?(笑) そうです、だから送料無料の方がおすすめなんです。

 

③一番下のところを下記のように設定して完了です。

 

発送除外国の設定方法

もう少し下の方へ進むと下記のようにExclude shipping locations(発送除外国)を設定できるので、設定するときは下記の黄色いEdit exclusion listをクリックします。

 

発送除外したい国にチェックを入れてApplyを押して完了です。

 

おすすめ発送除外国は

・Japan 日本

・Africa アフリカ

・middle east 中東

・south america 南米

 

この辺は詐欺や紛失するリスクが高いですからね。

日本はライバルに商品が見られやすくなるので、外します。

 

リストをして完了!

最後に「List item」をクリックすれば出品完了です。売れるまで待ちましょう。

出品手順は以上となります。

一度流れさえ覚えてしまえば、どんどん簡単になってくると思います。

 

 

手数料に関しての説明

ebayは手数料がちょっと高い?

出品に関して、ebayとpaypalの手数料もご説明しなければなりません。

正直イーベイの手数料はやや高いです。

まあイーベイも手数料が主な収益なのでしょうがないですけどね(^^;

 

イーべイは出品~落札まで3つの手数料がかかります↓

3つの手数料

① 出品手数料

0.1ドル~0.2ドル

※月額有料のストアに登録すれば、100品以上出品料が無料になりますが、最初はストアに登録する必要はないと思います。

② 落札手数料

4%~9%

③ ペイパル手数料

約4%

 

ざっくりいうと全部で12-13%かかります。

例えば、10000円の商品が売れた場合ですと、

イーベイ落札手数料→1000円、

ペイパル手数料→約430円、

送料→1000円、

仕入れ→5000円

利益は2570円になります。

 

※イーベイストアに登録すると、出品手数料が安くなったりしますので、この限りではありません

ebayとpaypalの手数料で約13%かかるイメージをもっておくといいでしょう。

 

手数料の種類

先程のを含め、全手数料の種類は下記の通りです。

  • Paypal手数料 
  • 出品手数料(Insertion fees)
  • 落札手数料(FVF:Final value fees)
  • リスティングのアップグレード機能利用料(Advanced listing upgrade fees)
  • 補足サービス手数料(Supplemental service fees)

 

出品する際のコツ

出品もただすればいいというものではありません。

これから出品する際のコツをお教えしましょう。

ざっくりいうとポイントは3つあります。

① 明るくぱっと目に留まる

② 消費者にわかりやすい、詳細部分が見える写真を使う(傷などがあればなおさら)

③ 写真は多い方がいい(最低でも3枚以上使った方がいいです)

以上です。 シンプルですよね?

 

まず①に関してご説明しますと、

最近のebayのデータによると、買い物をする人の半分近くがスマートフォンからアクセスをしており、よりシンプルでわかりやすいアプローチが必要になってきているそうです。

例えば説明文をたくさん記入することも大事なのですが、長々と記入してしまうと見る方も疲れてしまい、結果的に消費行動まで結びつかないことがあるのです。

私達もebayで何千件もの取引を通してわかったことがありますが、それは「日本製品は商品力で売れる」ということです。

商品説明 < 写真・ブランド力 なのです。

要するにebayで勝ち残っていくポイントのひとつは、「シンプルに数多く出品」することです。

 

次に②について説明します。

上でも述べた通り、消費者はスマートフォンを使用する機会がより増えてきており、説明文より写真に力を入れて、視覚にアプローチすることも大切になってきています。

その為に、出品写真をモデル写真(Amazonにのっているような、商品の写真)ではなく、実際に自分でとった写真を使用するなど、実際の写真を見せて信頼をしてもらうことも非常に大切なのです。

 

次に③について説明します。

ebayで数多く売るためには、数多く出品する必要があります。

おすすめの出品方法は既に出品した商品の「sell similar」をクリックして、出品していく方法です↓

既に出品している商品の情報や、出品テンプレートをそのまま使いまわせるので簡単で便利な方法です。

※「File Exchange」で大量出品という方法もあります↓

 

【注意】販売禁止商品について

ebayには販売禁止商品もあります。

気をつけないとアカウント停止にもつながりますので、皆さんが出品する商品は大丈夫なのか事前にご確認ください。

※特に間違えて出品してしまいそうなカテゴリは赤字にしています。

※少々長いので、読みたくない方はどんどんスクロールして下さい。

  • アダルト向けカテゴリ (Adult Only category policy)
  • アルコール (Alcohol policy)
  • 動物と野生生物商品–生きている動物、剥製の標本および象牙などを含みます。 (Animals and wildlife products policy)
  • 芸術品  (Selling art policy)
  • 芸術品-工芸品、墓に関連した商品およびアメリカ先住民の手芸品 (Artifacts, grave-related items, and Native American arts and crafts policy)
  • 触媒コンバーターとテストパイプ (Catalytic converter and test pipes policy)
  • 携帯電話(ワイヤレス)のサービス契約 (Cell phone (wireless) service contracts policy)
  • 募金をつのるような出品 (Charity and fundraising policy)
  • (Used clothing policy)
  • 契約を伴う出品 (Contracts policy)
  • 使用済みの化粧品 (Used cosmetics policy)
  • 偽装通貨・切手 (Stamps, currency, and coins policy)
  • クレジットカード (Credit and debit cards policy)
  • 通貨の販売 (Stamps, currency, and coins policy)
  • 薬品または薬のような物質と記述してあるもの (Describing drugs and drug-like substances policy)
  • 麻薬と麻薬道具 (Drugs and drug paraphernalia policy)
  • 電子機器-ケーブルテレビのディスクランブラー、レーダースキャナ、および交通信号コントロール装置などを含みます。(Electronic and surveillance devices policy)
  • 電子監視装置-盗聴装置や電話盗聴器など。(Electronic and surveillance devices policy)
  • 禁輸品と禁止国-キューバからの商品などを含みます。(Embargoed goods and prohibited countries policy)
  • イベントチケット (Event ticket resale policy)
  • 銃器、武器、およびナイフ-唐辛子スプレー、レプリカ、およびスタンガンを含みます。(ミリタリー商品を参照してください)(Firearms, weapons, and knives policy)
  • 食品やヘルスケア商品 (Food and healthcare policy)
  • ギフトカード (Gift cards policy)
  • 政府文書、IDおよびライセンス (Government documents, IDs, and licenses policy)
  • 政府、輸送、および出荷関連の商品。飛行機のマニュアル、地下鉄従業員の制服、米国郵政公社(USPS)の郵便袋を含みます。 (Government, transit, and shipping-related items policy)
  • 危険な商品-バッテリー、花火、および冷媒など含みます。(Hazardous materials policy)
  • 遺体と人体の一部 (Human remains and body parts policy)
  • 米国への商品の輸入-特定の国だけでの配布する目的のCDなどを含みます。(International trading policy)
  • 国際取引 (International trading policy)
  • 不法行為を誘発する商品-メタンフェタミンの製造方法を説明した電子商材などを含みます。(Encouraging illegal activity)
  • 錠前破りの装置 (Lockpicking devices policy)
  • 宝くじ (Lottery tickets and game pieces policy)
  • 郵便先名簿と個人情報 (Mailing lists and personal information policy)
  • メーカー(販売店)のクーポン (Manufacturer's coupons policy)
  • 医療機器-コンタクトレンズ、ペースメーカー、および手術器具などを含みます。(Medical drugs and devices policy)
  • ミリタリー商品  (Military items policy) ※合わせて銃器、武器、およびナイフ (Firearms, weapons, and knives policy) もご覧ください。
  • マルチ商法、ピラミッド商法、マトリクスプログラム (Multi-level marketing, pyramid, and matrix programs policy)
  • 攻撃的な商品-民族や人種差別的な商品とナチスの記念品などを含みます。(Offensive material policy)
  • 農薬(殺虫剤) (Pesticides policy)
  • 植物や種子 (Plants and seeds policy)
  • 警察関連の商品 (Police-related items policy)
  • 政治的な記念品(復元品) (Reproduction political memorabilia policy)
  • 郵便料金別納証印刷機 (Postage meters policy)
  • 処方薬 (Personal relationships and services policy)
  • 禁止されたサービス (Personal relationships and services policy)
  • 不動産 (Real Estate)
  • リコールされた商品 (Recalled items policy)
  • スロットマシン (Slot machines policy)
  • 切手 (Stamps, currency, and coins policy)
  • 株とその他の有価証券 (Stocks and other securities policy)
  • 盗難物品とシリアル番号がない物品 (Stolen property and property with removed serial numbers policy)
  • 監視装置 (Electronic and surveillance devices policy)
  • 煙草 (Tobacco policy)
  • 旅行 (Travel policy)
  • 雑草(植物や種(Plants and seeds policy)を参照してください)

 

 

VEROやペイパル規定も見ておきましょう

上記はebayの禁止商品ですが、

下記の知的財産権やペイパルにも独自の禁止商品があります。

 

これらを守らないとアカウント停止になる可能性もありますので注意していきましょう!

 

VERO→https://saatsmedia.com/ebay-vero/

ペイパルユーザー規約→https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/useragreement-full

 

まとめ

以上が超初心者向けebay出品・2020年最新版の解説でした。

いかがでしたか?

最初は慣れないし疲れちゃいますよね?

慣れるまではゆっくり何度もこの記事を見て取り組んでいきましょうね!

そして慣れたらどんどん出品していきましょう!

わからないことがあれば、一番下のLINEからお気軽にお問い合わせくださいませ↓

日々最新のebay関連情報を発信しておりますので、ご参考くださいませ。

 

LINE@で最新の情報を提供しております
LINEでお問合せ↓
出品スピードが10-100倍UPするツール
おすすめの記事