少し前ですが、Facebookが仮想通貨のLibra(リブラ)を構築し、

2020年に運用開始すると発表しましたね。

 

このLibraには世界でも有名なVISA、Mastercard、PayPal、eBay、Spotify、

Lyft、Uber、Vodafone、Coinbaseをはじめとして28社が創設メンバーとなっており、

安定した決済方法としての構築を目指していきます。

 

 

世界に20億人以上のユーザーを持つ Facebook に加えこれら大企業の参加により一気にリブラが広がることは間違いないでしょう。

巨大な経済圏が瞬く間にできますね。

 

そしてなんとこの28社の中にebayも入っております。

 

 PayPal からリブラになることで圧倒的に手数料は安くなるでしょう。

 

過去にはADYENの導入もレポートされたことありましたが、

 

今回ebayが世界的なネットワークを持つ Facebook の仮想通貨リブラの創設メンバーに加わったことで、

今後の決済方法が変わっていくことは確かかと思います。

 

個人的には PayPal に資金保留をされたり、

イーベイでケースオープンされているのに PayPal でもケースオープンをされたり、

何かと間に決済システムを挟むと手間がかかることが多いので、

いっその事ebayにリブラを一括管理してもらいたいし、

リブラになることで4%ほどかかっていた手数料も削減されることを願っております。

 

リブラについて知りたい方はこちらの方が詳しく動画で説明しているので診ていただくことをお勧めいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=qVqPIG-qS7U

 

それではまた!

おすすめの記事