仕事内容:クラウドワークス

自己紹介

私は東京23区内にある小さな小売業界に勤めるサラリーマンです。

2年前に結婚し、今月で半年になる子供と妻と3人で生活しています。

家族で仲良く暮らしていて、夫婦で子供の成長を見守っているのですが、もう30歳をすぎているにもかかわらず、肩書きもつかない平社員としての私の会社員としての収入が少なすぎるため、心に余裕をもって生活することができなくなっています。

その月収というのは「夜勤のコンビニバイト」の方が稼げるぐらいです。

以前までは夫婦共働きだったのですが、今は妻は子供の世話に手がとられ、専業主婦をしています。

そのため、今は私の収入のみが家計を支える唯一となっています。

私は会社に昇給交渉もしたのですが受け入れてもらえず、30歳を過ぎて転職をするわけにもいかず、今のまま何とか収入を上げる方法を考え、副業をはじめることにしました。

ネットで副業に関して様々なことを調べた結果、空いた時間に好きなだけ活動できる、というお手軽なことで知られている「クラウドソーシング」をはじめることにしました。

 

どれだけ稼げたか?

私は特に外国語が喋れるわけでもなければ何か資格を持っているわけでもなく、これといって誇れるスキルはありませんが、それでも気軽にできるタスク作業がたくさんあるのが特徴であり、助かりました。

1文字単価が0.3円ぐらいで、そこから20パーセント近くはシステム手数料として引かれてしまうため、結果としては数をいくつもこなさないとある程度生活が楽になるほどの報酬額は得られませんでしたが、私は通勤の電車の中やちょっとした空いてる時間でこのタスク作業をひたすらやり続けることで1週間で2000円ぐらいは稼ぐことができました。

数をこなしていくと、何人かから作業の直接依頼を受けるようになり、クラウドソーシングをはじめて半年が経つころには1ヶ月平均15000円ほど稼げるようになりました。

15000円あれば月々の食費や光熱費を負担することができたのでだいぶ生活は助かりました。

「自分で作業の時間を探せる」というのが大きなメリットでもあり、今でももちろん続けています。

 

作業時間

私がサラリーマンとして昼間の本業をやりながら内職として、副業として、クラウドソーシングをした感想というのは「ちょっとしたお小遣い稼ぎとしては『アリ』だな」と思ったことです。

手軽にはじめられるし、特に資格がなくても、優れたスキルがなくても、初心者であっても全く問題ないところがその魅力の大きなところだと思いました。

子育ての合間を縫いながら妻もクラウドソーシングをはじめたほどです。

 

仕事の大変さ

しかし一方、逆にこれ一本で生活をしていこうなどと考えるのはやめたほうが良いと思います。

フリーランスとして活動していくにはPC技術やライターとしての経験などが問われてくると思います。

私のようなタイプの人間がタスクのみで稼いでいくには限界があるので、副業ぐらいがちょうど良いと思います。

また在宅ワークには詐欺やインチキといったイメージを持つ人も多いと思います。

しかし、私自身が今回利用した某クラウドソーシングではそういった問題は一切なかったし、ネットの口コミでもポジティブな内容のものばかりだったので信頼できると思いました。

大手ソーシャルクラウドに関しては安心して良いと思います。

ちょっとした空き時間を利用して気軽に作業できるという点は他にない大きなメリットであり、特徴だと思いますので、軽い内職としては優れているといえます。

 

まとめ

私はクラウドソーシングをはじめてほんの少しですが、月々の生活が楽になりました。

私のように日々忙しくしているサラリーマンが月収だけで生活していくことに限界を感じている場合には自信を持っておすすめしたい副業です。


いかがでしたでしょうか?

クラウドワークスはかなりの仕事量があっていいと思います。

時間の融通が利く仕事もいいかもしれませんね。

ebayでも毎日ちょっとした作業でビジネスができると思います。

0~100万近くまで収入を得ることも可能です。

 

それでは続きはまた次回の体験談で。

Have a good day!

 

おすすめの記事