【2022年最新】ebayの新しい出品画面の使い方・出品方法

どこよりもわかりやすくebayの出品方法を解説します!

出品方法はこちら

手順1

まずはテンプレートを作りましょう。

・こちらをクリック↓

https://bulksell.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?SingleList&sellingMode=AddItem

・もしくはトップページからsellをクリック↓

手順2

Create a template(テンプレートを作る)をクリック↓

手順3

こちら全体図となりますので、順番に出品情報を埋めていきます。

それぞれ①~⑩まで細かく解説していきます!

①テンプレートの名前

テンプレートの名前を好きに入力します↓

②画像

商品画像をアップしましょう↓

例:メルカリ(例えば自分の出品しているメルカリの商品画像)の画像URLをebayに張り付けるだけですぐに画像が反映されます。

↓↓↓

③タイトル

商品タイトルを細かく付けましょう。

↓↓↓

タイトル横ののEdit all optionからサブタイトル(有料:1.10ドル)やSKU(カスタムラベル)を設定できます。

④カテゴリー

↓↓↓

商品カテゴリーを選ぶとebayからの提案カテゴリーや自分で好きなカテゴリーを選べますので、ebayの提案カテゴリーを選ぶのがおすすめです。

⑤specifics

Specificsを入力しましょう!

Specificsとは?

※specifcs(例:ブランド名など)を入力することで、お客さんが買い物をしやすくソートができます

例:NIKEで検索 → 26cm(8)に絞る といった形でお客さんは買い物する際にソート、絞り込みができる。

⑥状態の説明

New(新品)かUsed(中古)当てはまるほうを選びましょう。

↓↓↓

Usedを選ぶと細かく状態を書けます。

⑦商品説明

まずはCreate templateからテンプレートをつくりまししょう。

Show all optionsをクリックしてHTMLを入れてSAVEしましょう。

何もHMTLがない方へ

何もHMTLがない方はこちらにテンプレを張っておきますのでご自由に編集してお使いください。

↓↓↓

あとは先ほどの画面から登録したテンプレート選び、Insert(埋め込み)をクリックします。

↓↓↓

そうするとこんな感じでHTMLが反映されます。

好きに商品説明などを追加したり、ポリシーの説明などを変えていきましょう!

⑧商品価格・出品期間・オファー設定

オークションの場合の画面↓

Edit all optionsをクリックするとで即決価格へ切り替えができます。

↓↓↓

Buy It Now にチェックをしてDoneをすれば即決価格へ切り替えができます。

即決価格の場合の画面

好きに価格や在庫数を設定しましょう!

⑨シッピングポリシー

矢印をクリックしてすでに作成しておいた好きなポリシーを選びましょう↓

↓↓↓

ポリシーがない方はCreate shipping policyから作成しましょう。

ビジネスポリシーの作り方

ビジネスポリシーがまだない方はこちらを参考にポリシーを作成しましょう。

⑩支払い・返品ポリシー・発送元

↓↓↓

最後の2つは寄付と有料オプションなので、無視してSave templateをクリックしましょう。

最後はテンプレートを利用して出品

テンプレートを保存すると、直後にこのような画面が出てくるのでStart listing with this templateにてこのテンプレを使い出品すれば完了です!

↓↓↓

出費がメンでは一番最後の画面がこのように変わっています。

List itを押すと出品が完了となります。

テンプレートはこちらから見れます

念のため次回以降テンプレを使いたい!という時はこちらから確認しましょう。

・こちらをクリック↓

https://bulksell.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?SingleList&sellingMode=AddItem

・もしくはトップページからsellをクリック↓

↓↓↓

ここから作ったテンプレートを使うことができます。

テンプレートがなくてもセルシミラーでもOK

テンプレートがなくてもセルシミラーにてすでに出品した商品ページを使いまわすことも可能です。

こちらをご参考ください。

以上が2022年最新版の超シンプルな出品方法の解説でございました!

丁寧に出品して慣れていきましょう!

おすすめの記事