ebay アカウント サスペンド

eBayで販売していて避けて通れないのがサスペンドです。

サスペンドとはアカウントがebayによって停止されるという意味です。

恐らくこの記事を見て頂いている方でもアカウントがいきなりサスペンドされて困っている方もいるかもしれません

この記事ではeBayのサスペンド原因と対処方法を紹介します。

ぜひお困りの方のお役に立てれば幸いです。

※ちなみに日本でよくいうサスペンドは、英語ではRestriction(リストリクション)となりますので覚えておきましょう。

アカウントサスペンドの種類

ebay サスペンド

 

まずアカウントサスペンドには2種類があると覚えておきましょう。

サスペンドの種類
  1. 一時的なサスペンド(Temporally)→ 復活できる
  2. 永久サスペンド(MC011など)→ 90%以上復活は難しい

     

    一時的なサスペンド

    一時的なサスペンドが起こりやすいのはこのような時です。

    • 新規出品者でセキュリティに引っかかり一度ebayへメール(電話)をしてIDを確認する必要がある時
    • 出品禁止商品やVeroプログラムに違反した時
    • 在庫切れを多く起こした時
    • その他アカウントに問題があった時

     

    解決方法

    解決方法は簡単です。

    5日間サスペンドなどと書かれている場合はそれまで待って以降注意するだけです。

    新規セラーによくある一時サスペンドはebayに連絡をして、

    簡単な質問に答えるだけです(何を売るのかなど)

    なぜ新規セラーにこのようなサスペンドが多いのかというと、

    ebayにはアカウントを量産して詐欺や悪徳なバイヤーがいるので、

    それを防ぐためにIDを確認したいebayの一種のセキュリティの一部です。

     

    永久サスペンド

    何か思い当たる事があり、MC〇〇〇(MC011やMC010)というような内容のメールを受け取った場合は、

    ほぼあきらめるしかないのが現状です。

    事実上の退場宣告となります。

    ただし極まれにサスペンドを解除してもらえるケースもあるのであきらめずにまずは交渉しましょう。

    永久サスペンドの際に翌届くメール↓↓

    ebay サスペンド

     

    A review of your eBay account has raised some concern that your use of services may not meet the guidelines in eBay’s User Agreement. As a result, we’ve taken the following action on your account:
    – Selling privileges have been temporarily restricted. You won’t be able to list new items or revise current listings. You’re also not allowed to register a new account.
    – Some or all of your listings may have been removed. Any removed items will be listed further down in this email.
    – We have credited all associated fees except for the final value fee for your listing(s). ~省略~

     

    だいたいこのような内容でメールが来ます。

    内容は簡単にいうともう販売できません(永久サスペンドです)、

    また登録もできません。となります。

     

    解決方法

    もし何も悪いところが見つからない場合は、ebayへ電話(メール)して事情を確認します。

    そして事情を説明した上でサスペンドを解除してもらえるか交渉します。

    ※担当にもよるので、1度断られてもめげずに交渉しましょう。

    それでもサスペンドが解除されない場合は、

    ストア解約・ebayの解約をしましょう。

    同じID(名前・住所・登録情報・IPアドレス)は一切使えません。

    ※ペイパルも同様にebayでは使用できません。

    上記を避けてアカウントを作成することができます。

     

    サスペンドされないようにするためには

    ebay サスペンド

     

    サスペンドになってしまうことはそもそも避けるべきです。

    サスペンドになりやすいアカウントの特徴は以下の通りです↓

    eBayの出品禁止商品を出品する

    ebayには出品禁止がありますので、それらを出品しないことをお勧めします。

    よくあるのは他のセラーが出品しているからといって出品してしまうことです。

    事前にしっかりとどんな商品が禁止されているかは調べておくといいでしょう。

     

    商品を発送していない

    キャンセルの手続きを踏まずに多くの商品を発送しないとサスペンド対象になりやすくなります。

    顧客を裏切る行為なので当たり前ですが、

    商品は発送するかキャンセルの手続きをしっかり踏む必要があります。

     

    在庫切れ商品が多い

    在庫切れが多くなるとサスペンド対象になりやすくなります。

    できる限り商品の在庫は管理する必要があります。

    参考記事↓

     

    ペイパルと紐づけをしっかりする

    新規セラーに多いのがペイパルで住所確認が終わっていない場合に販売をすると、

    ebayのアカウントが一時サスペンドとなる事です。

    出品する前にペイパルの住所確認は必ずすましておく必要があります。

     

     

    海外など異なるIPアドレスからログインする

    海外のIPや日本の複数のIPアドレスから同じ日に何度もログインすると、

    セキュリティがアカウントを怪しいとみなしてサスペンドします。

    そのため外注などにも極力外部のソフトを使ったりして、

    直接ログインしてもらわないほうが安全となります。

     

    Vero(知的財産保護)プログラムを守らない

    初心者は特にebayに既に出品されている商品なども全て出品できると勘違いする傾向にありますので、

    リサーチでまねをしたり、もしくはそもそもVeroプログラムに違反する商品を出しやすい傾向にあります。

    またVeroに参加していない企業やブランドであっても、

    ebayにレポートされることでebayから突然違反の通告が来ることもあります。

    Veroに関しては今のところ1,2回の違反でであればほとんど問題がありません(だいたい5-30日の出品停止措置が通常)が、

    それを何回も連続で違反してしまうと最悪永久サスペンドとなる可能性がありますので注意が必要です。

    参考記事↓

     

    ポジティブレートが著しく低い

    ポジティブレートが低い=ネガティブな評価が多いということです。

    通常であれば97-100%ですが、これが90%以下であったり極端に評価が悪いとebayもマーケットに悪影響を与えるとみなして、

    サスペンド対象とみなす可能性があります↓

     

    ebay restriction

     

     

    ビロースタンダードになっている

    上記のポジティブレートと別にアカウントには評価があります。

    アカウントの評価はそのセラーがしっかりと営業しているかebayからの評価の指標となります。

    この評価がビロースタンダードになっていると少々危険です。

    通常1-2か月くらいでしっかりAbove Standard(基準以上)の評価に戻せればいいのですが、

    数か月このビロースタンダードの評価が続くとebayからも改善が見込めないとして、

    永久サスペンドされる恐れがあります。

    参考記事↓

     

    ebayからの連絡を確認していない

    これもよくある話ですが、ebayから届く大切なメッセージを見落としたために、

    重要な事でも対応ができずに(アップデートなど含め)、

    サスペンド処分されるケースがあります。

     

    まとめ

    ebay サスペンド

     

    サスペンドでも解除できるものと、あきらめるしかないものの2種類があります。

    ただまずやらなければいけないのはebayからのメールをしっかり確認して、

    まずかった箇所を改善する、ebayに電話(メール)をして交渉することです。

    交渉の内容もシンプルに

    『何も悪くないはず(何もしていなければ)、なぜサスペンドなのか、解除してほしい』と連絡するだけでもいいです。

    それでもダメな場合はもう手がありません。

     

    その場合も方法はありますが、

    そちらに関してはお問い合わせいただければと思います。

     

    おすすめの記事