【2020年最新】ebayで消費税還付を受ける方法

一般的には、税理士事務所にお願いするのが、スムーズだと思います。

ただその場合は、月額2万円~3万円かかったりと、

ebayを始めたばかりの頃は結構負担かもしれませんので、

おすすめな方法としては

弥生会計などの会計ソフトで毎月しっかりと帳簿をつけるのがいいかと思います。

また商工会議所や青色申告会などに相談するのも手です。

 

消費税還付について

さて本題にはいります。

ebay輸出販売していると、消費税還付を受けれるってご存知でしたか??

 

なぜならebayの商品価格には、日本の消費税10%は含まれておりません

※日本の消費税は日本で収めるものですからね。

 

ただ日本で仕入れをすると商品価格に10%が含まれてますよね。

つまり(ebay商品価格)ー(国内仕入れ価格×消費税10%)=消費税がマイナス10%になるってことですよね!

この消費税マイナス10%を申請することによって、還付できるということなんです。

 

還付を受ける大前提

消費税還付を受けるには下記書類を提出している必要がありますので、出してない方はすぐに税務署へ提出しましょう。

両方すぐに終わります!(税務署で1時間くらい)

①個人事業の開業届

②消費税課税事業者選択届出書

 

確定申告+消費税還付 提出書類

提出時期は確定申告と同時で、

毎年2月16日〜3月15日の1か月間と決められております。

なので、皆様が還付をうけたいとお考えでしたら、

今年1月~12月分の帳簿書類をしっかりまとめ、

来年の2月16日〜3月15日に確定申告と同時に還付申請っていう流れになります。

 

提出する書類はこんな感じです。

・確定申告B 第一表 第二表

・収支内訳書

・納付書送付依頼書

・添付書類台紙(マイナンバーや免許証を張り付けるもの)

・消費税の確定申告書⇐これが還付を受ける為の書類です。問題なければ、こちらに記入した口座に4月中旬ごろ還付金が振り込まれます。

・消費税の還付申告に関する明細書⇐こちらも還付を受ける為の書類です。問題なければ、こちらに記入した口座に4月中旬ごろ還付金が振り込まれます。

 

帳簿は7年間しっかり保管しなければいけないので、

その辺の書類もしっかりまとめておきます。

還付申請をする場合は、後日税務署から連絡くることが多いです。事前にしっかり準備をして証明できるようにしましょう。

税務署も不正受給されたくないですからね。

 

仕入れが年間1500万の場合

仕入れが1500万の場合、

ざっくりいうと(1500万+販売に必要なその他経費)×10%=150万円くらいが戻ってきます

 

まとめ

今回のポイントとしては下記の通りです。

① 今すぐ、消費税課税事業者選択届出書と開業届を税務署へ提出しましょう。

② 消費税を払った証明(領収書や帳簿)はまとめておいて証明できるようにしておりましょう

③ 確定申告と一緒に管轄税務署へ2月16日~3月15日の間に提出しましょう。

還付はebay輸出で得る利益のメインではないですが、しっかり受け取って投資にまわしていきましょう!

 

では、have a good ebay!!

 

おすすめの記事