【2020年最新】ebayにおける外注化のメリットや手順を具体的に解説します!

米子

ebayで売上が20-30万と増えてくると、

どうしても1人では処理しきれなくなりますよねー。。

 

ブライアン
そんな時は外注さんにお願いするとすごくいいです!

 

今回は外注化についてわかりやすく&具体的に解説していきます。

 

知っておくべき外注の概念

外注は「仕事を依頼者に代わって行うこと」全般を指します。

「外部業者に仕事を発注する」という広い意味合いで使用されることが多いです。

また外注は具体的な雇用形態を示すものではありません。

米子

よく【雇用】と勘違いしている方がいますが、

あくまで他の業者へ仕事をアウトソーシングしているという行為が外注です。

源泉徴収する必要があるのかないのかもこれらの判断基準がありますので、

税務署から指摘される前にしっかり調べておきましょう。

 

外注の概念

  • 外注さんが体調を壊して業務を遂行できない時に、第三者が業務を行える
  • 作業時間を指定していない
  • 報酬の条件が成果物の完成
  • 材料や用具の負担をしている

以上が外注とみなされる主な条件となります。

ブライアン
労働者扱いとなると場合によっては社会保険料の支払いや源泉徴収の必要性がでてきますのでご注意ください。

 

外注化のメリット

外注化ってちょっと難しく考えている人が多いですが、

案外簡単にすることができます。

何より外注化することでその分の時間を他のことに使えます。

ebayでもリサーチや出品作業に使える時間が、

圧倒的に増えるの売上が一気に増加します。

下記の順番で外注化することをお勧めいたします。

  1. 梱包発送
  2. 出品(リサーチは人によって)
  3. その他(顧客対応など)

 

梱包・発送の外注化方法

米子
ebayにおいてまず梱包と発送の外注化は必須です。

①外注はクラウドワークス、ランサーズ、ジモティー、親族(就労支援施設でも募集していることもあります)を活用して募集しましょう。
※募集単価は1件の梱包発送につき50-200円

クラウドワークス:https://crowdworks.jp/

ランサーズ:https://www.lancers.jp/

ジモティー:https://jmty.jp/

②募集内容はそれぞれのサイトの検索窓から【ebay 発送】と検索すると過去の募集要項が閲覧できますので、

そちらをコピペして、多少内容を変えたり単価を変えて募集すると簡単になります。

募集の際の注意です
  • ある程度スペースが確保できる(今後100-200個と発送量も増えるので返品も増えます)
  • 近くに郵便局がある
  • 今までアカバンされた方のebayの発送業務を受けたことがない もしくは 現在進行形で誰かのebay発送代行をしていない方を探す(例えば昔アカバンされたebayにログインしていた方が、同じパソコンで皆さんのebayへログインしてしまうとそのアカウントと紐づけされて、皆さんのアカウントもアカバンされます。かなりレアなケースですがこちらも募集する際に記載しておくと尚いいと思います。)

 

③外注さんが決まったら契約の前にスカイプかチャットワークで打ち合わせができるか聞きましょう。

ブライアン
その際に話し合って身分証ももらっておきましょう・近くでしたら実際お会いしてもいいでしょう

 

④作業内容などの説明をスカイプやチャットワーク、チームビュア、ズームなどを使用して、実際教えてあげます。

【流れ・梱包発送の仕方・パウチの用意・HIROGETEの使い方・売上管理表への入力方法など】

マニュアルが作れる方は簡単なものを作るといいと思います。

いちどスカイプやチームビュアで会話しているところの画面を録画すれば、今後それを使いまわすこともできます。

※Bandicamというソフトで画面録画は無料でできます↓

https://www.bandicam.jp/

必要な備品はこちらで用意してあげます。

 

⑤外注さんの最寄り郵便局へ連絡をして、【後納契約】を郵便局とかわしましょう。

手順は郵便局へ直接電話して聞くとわかりやすいです。

※以降外注さんは現金払いする必要がなくなります。

 

⑥チームとして作業開始です。

販売した商品を仕入れる際は外注さんの住所へ発送するようにします。

(ヤフオク・メルカリ・アマゾンの登録住所)※メルカリだけ注意が必要です。

発送先だけ変更するようにしましょう。

※同時進行で、

自分で国際郵便に登録して、外注さんにもログインデータを渡しパウチを先に50部請求して準備します。

米子
【ラベル発行ツールHIROGETE】でラベル発行・梱包・パウチ&ラベルを張りつけて発送完了したら自動で追跡番号もebayにアップされます。

 

⑦売上管理表データをスプレッドシートにて共有しましょう。

最後に外注さんに実際かかった送料をスプレッドシートで共有した管理表に入力してもらうことで、実際の概算利益がでます。

以上が外注化の手順となります。

コツは難しく考えないことです。

実際簡単に見つかりますし、

作業内容も自分が理解していれば、

それをスカイプなり画面共有なりで説明してあげるだけです。

最初は間違いもあるかもしれませんが、

軌道修正しながらいい関係を築いていきましょう!

また外注さんもいつ辞めるかわかりませんので、

辞められても困らない管理体制(動画マニュアルを作成しておく、募集がすぐにできる体制を作っておく)を作っておきましょう。

 

出品・リサーチツールと外注化の相性も抜群(コストも安い)

※不定期に募集をしております。

ツールと外注化の相性は抜群です。

ツール自体出品を超効率化できるものでそれだけでも通常の数倍のスピードで出品することが可能ですが、

ツール運営を外注さんに任せることで作業スピードも飛躍的にアップします。

 

一般的なコストと比べても圧倒的に違います

①一般的な場合②ツールx外注化
コスト/1品10-30円+@3-5円
出品スピードゆっくり早い
出品数/月100-3001000-10,000

上記の通りコスト的にもはるかに安く済みます(3~10分の1)

仮に①の場合に毎月3000品外注出品をした場合は3-9万円とかなりコストが高いですが、

②の場合は3000品出品したとしてもたったの9000円です。

ブライアン

ツールではSEO対策でタイトルや商品説明をできるだけ丁寧に修正する必要がありますが、

ここを外注化するだけで自分が出したい商品を1日で100-1000品と出品していくことが可能となります。

それも自分が使う時間はほとんど必要ありません。

在庫管理も同様にはるかに安い単価で外注化することが可能です。

 

作業負担も本来は出品やリサーチを外注化すると、引き継ぎや結果を出してもらうまでかなり時間がかかりますが、

ツールで既に時短して出品データ抽出ができるので、

外注さんはデータを編集するだけです。(誰でもできます)

 

ツールを導入している方はぜひ参考にしてみてください。

1+1が2になるのではなく、

10とか100になるという感覚がお分かりいただけるかと思います。

また精神的にも1人でやっているよりチームとして売上の拡大に取り組むので、モチベーションが高まります。

目先のコストを心配するより先のことを考えて、

思い切って外注化してみるのをおすすめいたします!

 

 

外注化のタイミング

よく外注さんにお願いするタイミングはいつか?と聞かれるんですが、

利益5万円くらいの時には、外注さんに梱包発送をお願してもいいかと思います。

むしろ最初から探すだけ探してもいいでしょう。

量が少なくても受けてくれる方は多いのであまり気にすることはありません。

(ただしその後売上数が増えることは外注さんへも伝えておくべきです)

 

外注さんを探すサイトはランサーズやクラウドワークスなんかで無料で探せますから、

是非チェックしてみてください!

同じようなebay関連の内容で求人している方も結構いますので、

募集の仕方がわからない方は、

募集内容など真似するのもいいかと思います。

 

まとめ

以上が外注化についてのまとめとなります。

1+1=100にできる非常に有効な方法ですので、

まずは梱包発送・そしてツールを利用して超効率的な出品で売上を数十倍へ増やしていきましょう!

 

おすすめの記事