ebay輸出 DHL 発送方法

現在のおすすめポリシーまとめておきます。

 

2020年11月現在の発送方法

アメリカ

国際郵便の定形・定形外(書留なし・あり)⇛カードなど

DHLかFedEx

ヤマト国際宅急便

小型包装物(書留なし)

アジア

国際郵便の定形・定形外(書留なし・あり)⇛カードなど

国際郵便のepacket・EMS

DHLかFedEx

ヤマト国際宅急便

ヨーロッパ

国際郵便の定形・定形外(書留なし・あり)⇛カードなど

国際郵便のepacket・EMS

DHLかFedEx

ヤマト国際宅急便

オーストラリア

際郵便の定形・定形外(書留なし・あり)⇛カードなど

DHL(遠隔地手数料を事前徴収するのが条件)かFedEx

ヤマト国際宅急便

 

 

一番理想なのは通常のアメリカ宛て荷物はDHLで、ヨーロッパやアジアへはepacketかDHL(もしくはEMS)を利用する事です。DHLで契約できない場合はヤマト国際郵便で送りましょう!

 

 

ポリシーの設定方法はこちらから⇊

 

これらポリシーは例ですので、それぞれ利用しているクーリエの料金などにも合わせて変更して頂いて構いません。

※コロナ禍で発送状況が変わるので細かくポリシーも編集していきましょう!※発送除外なども自由に変えてOK!

とても簡単なので苦手意識を持つ必要はありません。

ゆっくり理解しながら作業していきましょう。

売れてその間違いにも気づきながら覚えていくのも大切です!

ポリシー名が英語なのはFile Exchangeで使用する際に日本語だとエラーがでるからです!

あまり細かくポリシーもつくる必要はないので100g-500g-1000g-2000gのように作っていって、あとから必要な時につくるといいですよ!

 

できればSEO上はFree Shipping(送料無料)がお勧めです!

⇈その場合は商品代金に事前に送料を追加しておく設定となります。

 

 

また一度ポリシーを作ってさえしまえばCopy Policyでどんどん使いまわせますので必ずやりましょう!(あとは値段を変えるだけ)

 

 

 

 

ポリシー参考例

ファイルエクスチェンジ(大量出品用のツール)を使う時に、ポリシー名を英語にしないとエラーとなるので、ebayへ登録するポリシー名は必ず英語にしましょう(英語名が各ページ内の一番上に記載されています)

 

 

①50g アメリカ:小型包装物(書留なし)

②50g カード専用 全世界 手紙定形 追跡番号なし

③50g カード専用 全世界 手紙定形 追跡番号あり

④50g カード専用 全世界 手紙定形 追跡番号なし&あり

⑤50g カード専用 全世界 手紙定形 追跡番号なし&あり 有在庫

100g アメリカ:小型包装物(書留なし)

⑦100g カード専用 全世界 手紙定形 追跡番号なし

⑧100g カード専用 全世界 手紙定形 追跡番号あり

⑨100g カード専用 全世界 手紙定形 追跡番号なし&あり

⑩100g カード専用 全世界 手紙定形 追跡番号なし&あり 有在庫

⑪200g アメリカ:小型包装物(書留なし)

⑫500g アメリカ:DHL

⑬500g アメリカ:ヤマト国際宅急便

⑭1,000g アメリカ:DHL

⑮1,000g アメリカ:ヤマト国際宅急便

⑯2,000g アメリカ:DHL

⑰2,000g アメリカ:ヤマト国際宅急便

 

2kg以上も同じ手順で作ってみましょう!

もうここまでくればポリシーの作り方はイメージできましたよね?

重量に応じてアジア・アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリアの送料を入力していくだけ!と覚えていきましょう。

ebayでの発送方法もEconomy shippingかStandard shippingしか使いません。

 

 

参考料金はこちら⇊

・ヤマト国際郵便の料金はこちらから確認できます⇛ 料金表

・DHLは個人事業主か法人として契約する必要があります。

※参考記事⇊

 

・国際郵便の料金表はこちらから確認できます⇛ 料金表

・国際郵便料金計算

・コロナ禍の国際郵便の差出可否表

 

 

参考商品説明テンプレート

基本テンプレHTML⇊

 

カード専用テンプレHTML⇊

 

 

おすすめの記事