ebayで出品が1番大切

日本のブログなどはおかしな情報が多いですが、

唯一海外のセラーが主張していることと同じ部分があります。

それは『出品をしないと何も始まらない』という部分です。

それも1日2-3個というレベルの話ではありません。

 

先日コンサル生徒さんからこんなご相談をいただきました。

コンサル生:営業利益5-10万円はでているんですが、そこからさらに伸ばしたいのになかなか伸びません。

 

お気持ちはわかります。

出品数はどれくらいでしょうか?

 

コンサル生:約○○点です

 

むしろその出品数ではCVRはいいほうですね。

出品した商品はその後放っておいてませんよね?

 

コンサル生:・・・

 

それも原因ですねー。

クリック率が低く、古い商品を残しておくのはカッシーニ的にはあまりよくないです。

またツール出品があまりできていない理由は何かありますでしょうか?

 

コンサル生:在庫管理やトラブルがこわくてなかなか多く出品できてません。

 

(これが原因ですね。。)

非常にもったいないですね、、出品してからが面白いんですよ!

 

売上が上がる以外、多く出品することはたくさんの間接的なメリットがあります。

 

新規出品はストアへの誘導率やページへの表示回数が多い

新規出品した商品はNEW LISTINGとして検索上位に表示されやすいです。

かつ同じジャンルで出品をたくさんした場合は、

そのジャンルで検索しているバイヤーから見ると、

その1ページに多くの自分の商品が表示されやすくなるので、

購入率も上がります。

よく出品した後にすぐ売れるのは、もちろんもともと検索ボリュームが大きいトレンド商品もそうですが、

検索順位にうまく自分の商品がひっかかった場合が多いです。

またそこから興味のある商品を扱っているセラーに関しては、

ストアを覗いてくれるバイヤーが増えるのでより多くの商品が見られやすいメリットがあります。

うまくいけばフォロワーにもなってくれます

 

効果測定しやすい

SEOは売上の全てを左右します。

 

またebayではトラフィックから

ページビュー数

商品表示回数

クリック率

コンバージョン率

などをざっくり見ることができます。

これだけでも見てみることでいろいろ仮説を立てることができます。

 

例えば

ページビュー数が多く、クリック率が低い商品
ページビュー数が多く、クリック率が低い商品は、検索ボリュームが大きい(いいタイトルキーワード)だがライバルが多いのか、価格的に適正でない可能性が高い。写真も魅力的でない
ページビュー数が少なく、クリック率が高い商品
ページビュー数が少なくクリック率が高い商品は、ジャンル自体はニッチなのでライバルが少ない。
かつクリックもよくされているので購入率が高まりやすい。
⇒このジャンルを今後もっと出品すると効果がでやすい

などなどいろんな仮説を立てて、

今後の出品へ役立てることができます。

 

これらをやるかやらないかで、

・外注費用まで使って、数か月かけて何千品・1万品という無駄な出品をする必要がなくなる

・SEO的によくない商品を数か月も置いておく必要がなくなる

など売上にかなり差がでてきます。

 

この為コンサル生徒さんへお配りしているツールはこの部分を圧倒的に効率的にカバーしてくれるので、

もっと活用していただければ効果も出やすいです。

そもそも日本でありふれているようなリサーチの概念も変えてくれるでしょう。

 

まとめ

とにかく出品することには

・SEO

・マーケティング

に効果があります。

ただまだebayで見れるデータは内容が浅いので、

本気で調べたい方は海外の有料ツールなんかを使用するといいかもしれません。

ご参考くださいませ。

おすすめの記事