File Exchange(ファイルエクスチェンジ)ってご存知ですか?

 

ebay販売している方ですと、ご存じかと思いますが、

 

一括でたくさんの商品を出品するのにピッタリなebayツールなんです。

 

それではやり方をご説明していきます。

※今回は私のコンサル生にも推奨している固定価格(オークション価格でない)やり方でお伝えします。

 

テンプレートをダウンロードする

ダウンロードの仕方

Home>My ebay>File exchange>Select Template>Excel format(basic template) ⇒CSV formatをクリックしてダウンロードします(最終的にCSVでUPするのであれば、エクセルでもOK!)

 

データには必要ない項目もあるので、それを消しつつ、少しだけ項目を追加します。

ちっちゃくてすみませんが、これが完成形です↓↓

 

ダウンロードしたデータを開く

 

データをひらくと、

【エクセル上の欄に↓のように入力していきます。※私の場合】

*Action(SiteID=US|Country=JP|Currency=USD|Version=941)

*Category

*Title Subtitle

*Description

*C:Brand

*C:MPN

*ConditionID PicURL

*Quantity

*Format

*StartPrice

*Duration

*Location

BestOfferEnabled

GalleryType

PayPalAccepted

PayPalEmailAddress

PaymentInstructions

StoreCategory

Product:UPC

C:UPC

ShippingProfileName

ReturnProfileName

PaymentProfileName

 

更に細かくご説明していきます。

File Exchangeの作り方

*Action(SiteID=US|Country=JP|Currency=USD|Version=941)

今回は出品なのでAddと入力します。

例:Add

 

*Category

番号が探せるisoldwhat.comから出品する商品のカテゴリー番号を探して入力します。

※1つ1つ入力するのはしんどいですので、エクセルで、できるだけ同じジャンルで並び替えた方がいいかもしれません。

エクセルで同じ番号をまとめてポンっって入力できるってことです。

例:15866 ←おもちゃ関係

 

*Title

商品名を入力します。もちろん英語です。80文字までと決められてます。

例:Japan tea 1 pack with tracking numer

 

Subtitle

こちらは入力する必要ないです。

 

*Description

商品の説明文です。

既に出品している商品の説明文をコピペして、内容だけ変更します。

 

※私は説明文のデザインもいれたかったので、

ebayの説明文のHTML(プログラミング)をそのままコピペして、内容だけそれぞれに合わせてます。

↓こんな感じで既存商品の商品ページ編集画面で、HTMLをクリックすると、

バーってHTML(記号みたいなの)がでてきますので、それをコピペして、

内容だけ変更します。

 

例:長いので割愛しますが、上記の通りです。

 

*C:Brand

ブランド名を入力します。

例:BANDAI

 

*C:MPN

製品番号です。

わからなければ、Does not applyと入力します。

※Does not applyでもあまり問題はなさそうです。

例:Does not apply

 

*ConditionID

コンディションのIDを入力します。

状態 番号
NEW(新品) 1000
USED(中古) 3000
Very Good(とても良い) 4000
Good(良い) 5000
Acceptable(悪くはない) 6000

 

私がよく使うのは1000to3000です。

例:1000

 

PicURL

出品写真のURLをアップしていきます。

やりかたは画像URL1|画像URL2のように「|」で写真を区切ります。

ただそれだとかなり面倒なので、この方のページを参考にしてみてください↓

https://bvb-arigato.com/picurl-12images/

かなり便利で100倍はやいです!(笑)

 

*Quantity

在庫数を入力します。

例:3

 

*Format

販売形式を入力します。

Auction・・オークション

FixedPrice・・・固定価格

例:FixedPrice

 

*StartPrice

開始価格を入力します。(ドル価格)

例:180

FixedPriceの場合はこれが固定価格となります。

 

*Duration

出品期間を入力します。

私はGTC(入札されるまで出品し続ける)をお勧めしますが、他の場合は日数を入力します。

1・3・5・7・10・30とあります。

例:GTC

 

*Location

Japanと入力します。

例:Japan

 

BestOfferEnabled

1と入力します。

これをすることでバイヤーから、提案価格がきて(Best Offer)、より落札につなげやすくなります。

必要ない場合はこの列ごと削除します。

例:1

 

GalleryType

Noneと入力します。

例:None

 

PayPalAccepted

1と入力します。

例:1

 

PayPalEmailAddress

Paypalに登録されたメールアドレスを入力します。

 

ShippingProfileName

配送ポリシー名を指定します。

まだの方は、先に設定しておきましょう。

Home>My ebay>My Account>Manage

 

ReturnProfileName

返品ポリシー名を指定します。

まだの方は、先に設定しておきましょう。

Home>My ebay>My Account>Manage

 

PaymentProfileName

配送ポリシー名を指定します。

まだの方は、先に設定しておきましょう。

Home>My ebay>My Account>Manage

 

全て入力が終わったらCSVで保存

名前をつけて保存⇒CSVの形式で保存します。

 

ebayへアップロード

作成したファイルをebayへアップロードします。

Home>My ebay>File exchange >Upload Files

 

ファイルを選択して、メールアドレスを入力し、アップロード(upload)します↓

 

 

以上がファイルエクスチェンジの使い方となります。

 

最初の頃は、エラーがでたり、いろいろ不具合があるかもしれませんが、少しづつ改善していきましょう。

一度アップロードしてしまえば、そのテンプレを使いまわすだけですので

 

では、have a good ebay!

おすすめの記事