1日200円で使えるebayサポートシステム『トラバホ』 詳しくはこちら

【2023年最新】ebayで売れた後の流れをシンプルに解説します!

  • URLをコピーしました!

初めて商品が売れましたー!!
とはいうもののそこからどういう流れなのか全く調べていませんでした、、、

大丈夫ですよー!

今から落札後の流れをお伝えいたします!

目次

落札後の流れ

落札後の流れはこれだけです↓

  1. 梱包・発送の準備
  2. ヒロゲテ・イーロジ・手書きのどれかでラベル作成
  3. ラベルをパウチに入れて箱に貼る
  4. 荷物を郵便局にもっていく or クーリエに集荷に来てもらう
  5. 最後にヒロゲテで発送完了通知を出して、ebay上に追跡番号がアップされたのを確認して完了(国際郵便の時のみ手入力)

※国際郵便を使うのか、DHLかFedExを使うのかによって若干異なりますが、基本的にはこの流れとなります!

※クーリエと契約していない方はイーロジか国際郵便での発送となるかと思います。

1.お礼・梱包をしよう!

余裕のある方はバイヤーへお礼のメッセージを送りましょう

『どうせ日本から送るのでついでに他の商品も買ってよー!』という営業をしてセット売りできると一気に利益や売上が跳ね上がります!

ebay上のスマホ版では絵文字も使えるので自由に添削してくださいませ!

メッセージ参考例(注文ありがとう!ほかに何か探していない?の内容です)

Thank you for the order.
We have more items like this if you are looking for some items!!
(相手が興味ありそうな関連商品のURLを張っておく)
Plz let me know if you are interested in.
We are ready to give you special discounts!
Have a great day!

梱包をして発送の準備をしましょう。

できるだけ中身が動かないように、緩衝材・梱包資材・新聞紙などを利用しましょう。

箱は何でもいいですが中身だけは無事であるようにきっちり梱包をしましょう。

確かにきれいな箱で発送しても、海外の配送業者も粗いから到着したらほとんどボコボコになりますもんね!(笑)

この際にサンキューレターを使うと、固定客も必ず増加します。

最初はこういう手書きでもいいですね!慣れたらパワーポイントとかで作っておくのがおすすめです!

参考記事:【ebay発送】おすすめ梱包材&梱包方法

2.ヒロゲテ・イーロジにてラベル作成をしましょう!

ラベル発行サイトはヒロゲテ・イーロジの両方とも登録をしておくのが便利です!

国際郵便の書留なし(追跡番号なし)やエアメールの場合のみ、手書きや住所を印刷して貼り付ける形となります

詳しくはこれらの記事がとても役に立ちますので、参考にさせて頂きましょう↓

※クーリエと契約していない方はイーロジか国際郵便での発送となるかと思います。

3.ラベルをパウチに入れて集荷(持ち込み)しよう!

いずれかのサイトでラベルを印刷したら、パウチに入れて箱のわかりやすいところで貼りましょう。

DHLやFedExの場合は集荷に来てもらえますが、事前に契約が必要です。

ラベルはパソコンを使って印刷します。あとはパウチに入れて貼るだけ!
パウチがなくても国際マイページforゆうプリタッチが便利!

国際マイページ for ゆうプリタッチを使えば、パウチがなくてもラクラク郵便局でラベルシールを印刷して貼り付けることができます。

使い方はこちらのサイトがとても分かりやすいです。

ゆうプリタッチの使い方

4. ebay上に追跡番号がアップさせて完了(国際郵便の時のみ手入力)

最後にebayに追跡番号をアップして確認しましょう!

ヒロゲテ、イーロジ、国際郵便とそれぞれやり方が違いますのでそれぞれのやり方をご確認お願い致します↓

セラーハブのオーダー一覧より売れた商品一覧を見て、追跡番号が表示されていればOKです!

オーダー一覧:https://www.ebay.com/sh/ord/?filter=status:ALL_ORDERS

※もし何も入力されていなくても大丈夫です!手入力でAdd tracking numberから入力しましょう↓

追跡番号がアップされれば全て完了です!

できる方はお客さんへ【お礼や到着までの予定日数】などテンプレートを作って、メッセージしてあげましょう。

まとめ

以上が発送の一連の流れでした!
とても簡単ですから、どんどん慣れていきましょう!

他にも参考記事は山ほどGoogleに掲載されていますが、それぞれ若干やり方も違うのでこのような記事も是非参考にしてみてください↓

売れた後の流れの参考記事①

売れた後の流れの参考記事②

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次