【決定版】超カンタン!ebayリサーチ方法まとめ

ebayのリサーチ方法をご説明いたします。

ただ、その前に!

自宅に必要ない物は眠ってはいないでしょうか?

初めてebayへ出品する際は、まず自宅にある不要なものを出すようにしましょう!

 

リサーチの前に!まず不用品を販売しましょう!

洋服や、子供のおもちゃブランド品やゲーム等、

何かしら不要なものがあるはずです。

自分で『これは売れないだろうなー』という思い込みをなくすことも初めは大事なのです。

そして、それらをオークション形式で1ドルから出品して、

まずは落札された後の流れを覚えていくようにしましょう。

はじめの月はすべて売り切ることも大切です。

※ebayは最初の月は10品500ドルのリミットがあり、それ以上は出品できません。

しかし販売の実績がついてくるとebayから連絡が来て、

「100品5000ドル」へ突然リミットが上げてくれる等、更に販売をしやすくなります。

※ちなみに最初は50品まで無料で出品できます。

 

それなので最初の1ヶ月2か月は多少赤字でもいいので、

リミットを上げることを意識して安く出品していくことが、

後々月商100万円以上を継続的に稼ぐコツなのです。

 

最初の不用品販売が落ち着いてきたら、

今度はebayで売れ筋商品をリサーチして販売していきましょう!

それでは本題のリサーチ方法についてご説明いたします。

 

ebayリサーチ方法

米子
リサーチ方法の具体的な方法をご説明いたします。

検索をする

まず『japan』等適当なワードで検索をします。

 

発送国を必ずUSAにしましょう

トップページの右上のShip toをUSAにします。

米子
皆さんは日本人なのでデフォルトは日本になっています。
そうすると日本を発送除外国にしているセラーの商品が表示されないので、このようにアメリカを発送先にすると多くのライバルセラーの商品が表示されます!

 

 

次に矢印の「Advance」をクリックします

 

 

手順7

黄色の箇所のように、検索したい商品のワード「japan」や「japanese」「探したい商品のキーワード」等を入力し、

Sold listingとBuy it nowの箇所へチェックを入れます↓

そのまま同じ画面を下へ進み、黄色い箇所の「Located in」を「Japan」に変更します↓

最後に一番下のSearchをクリックします。

 

トップ画面へ戻りますので、自気になる商品を探していき、

その商品上で右クリックを押して、「Googleで画像を検索」をクリック、

もしくはヤフオク、メルカリ、AMAZONで商品を検索します。(同じ商品を探します)

 

『画像検索』をすると検索結果が↓のようにでますので、その中でebay上の商品と同じ写真(商品)を探していきます。

今回は楽天で商品が見つかりました。

 

↑同じ商品(写真)がありましたね!

価格差はざっと3000円くらいです。

 

以上がリサーチの基本的な流れです。

この基本作業さえこなせれば、月収5万円はすぐ達成できます。

 

リサーチは関単ににいえば「利益差がとれる商品を探すこと」です。

慣れてくればこの作業をしなくても、日本の市場に出回っている商品から、

これ売れそうだな。。という感じでリサーチができるようになります。

 

 

リサーチは出品中商品とSOLDの両方を見るべし!

上記のようにリサーチするときはSOLDで売れた商品を探していくのもそうですが、

出品中商品で売れている商品(SOLDがたくさんついていたり、ウォッチがたくさんついている商品)をまねしていくのもおすすめです!

 

こちらはSOLDから見た商品の価格差を探した場合↓

 

こちらは出品中の商品でSOLDやウォッチ(赤字で表示されています)をメインに探していく場合↓

 

またキーワードを変えるだけで山ほど商品は発見できます。

もし見つからない場合は一度『違うキーワード』で探してみることを意識してみましょう!

例えばこれが売れているなーという商品の関連ワードを10個20個ととどんどん検索していきます!

 

イメージはこのような感じです↓

特定のキーワードで探して見れる商品はほんの一部ってことを忘れずに隠れている商品をどんどん探していくようにしましょう!

 

また売れている商品を販売しているセラーの出品中商品も必ずチェックすると、

いい商品がたくさん見つかります!

 

皆様も是非チャレンジしてみてください。

最低でも1か月はまずやってみましょう!

慣れてくるとどんどん目利きができるようになってきます。

 

リサーチ関連記事

その他にもいろんなリサーチ商品をご紹介しております。

ぜひご参考くださいませn。

 

Have a good day!

 

おすすめの記事