在庫切れでバイヤー都合キャンセル(buyer requested to cancel order )はやってはいけない!?

最近在庫切れネガティブ評価をもらうセラーが多い

中古商品は新品よりネガティブをもらう可能性が若干高いですよねー

商品画像と違ったりしてクレームが起きたときにうまく対処できないと、

すぐネガティブフィードバックを残されます。

 

ネガティブフィードバックとは

ebayはポジティブ→ニュートラル→ネガティブの3段階の評価があり、

その最低の評価がネガティブです

 

↓ネガティブ評価は誰でも見れてしまうので、多くなると信用が落ちます。

皆さんもAMAZONの出品者が評価悪い人だったら、買いたくないですよね?

とても大事です⇊

↑この場合は「商品が届かなかった!!怒」「説明文と違う商品が届いた!!怒」的な内容です。

 

↓しかもこんな感じでトータルの評価も誰でも見れてしまうんです。。。キビシー

 

本題ですが、

最近リサーチをしていると

在庫切れのネガティブをもらっているセラーがけっこう多いです。

 

恐らく管理ができていないのでしょう。

 

今後はバイヤー都合キャンセルに注意

私も以前よりお伝えしてしまったのですが、

・在庫切れは言い訳をして【バイヤー都合でのキャンセル】をする

この手法が今後は使えなくなる可能性が高いです。

※そもそもだめでしょうが。

 

なぜなら【商品が壊れている】【商品が売り切れている】のはそもそもセラー都合であり、

ebayは、それらのやり取りを見て確認するので、

そこでセラーが【バイヤー都合でキャンセル】する矛盾を突っ込んできます。

 

実際に注意を受けた方もおります。

そしてあまりそれを繰り返すと最悪サスペンドとなります。

 

かといって【セラー都合でキャンセル】をすると速攻でdefectがつきます。

 

では、どうすればいいのか?

 

【徹底した在庫管理】をするしかないのです。

多少のバイヤー都合はまだ大丈夫ですが今後取り締まりが厳しくなったら、

どうなるかわかりません。

そもそも顧客満足度を高めるには在庫管理は必須です。

今からどれだけの数を出品していても管理できる体制を作っていくのが

今後ebayで戦っていくのに必須事項となります。

 

また代替え品を提案したりする方法もかなり有効的です。

バイヤー都合キャンセルは最悪の手段として行いましょう。

 

ということで今後は在庫切れで【バイヤー都合キャンセル】はまずい!

と認識していきましょう!

 

壊れているから発送できません!も通用しない!

他のブログで【壊れているので発送できない】と送れば問題ない!って記述もありますが、

全くそんな事ありません。

人によっては『その壊れている箇所を見せろ!』『そんなのは嘘だ!ebayに連絡してやる!』などと逆上するケースも多々あります。

また『壊れていてもいいから送って』と言われたらどうしようもできませんよね?

 

そのような余計な嘘はつかずに、

代替え品を提案→謝罪してキャンセルさせてもらう→返金と対応をしていきましょう。

ただし普段の在庫管理を徹底してそもそも在庫切れ自体を起こさない努力も行っていきましょう。

細かな在庫管理方法に関してはまた公開していきたいと思います。

ではまた!

Have a good ebay!

おすすめの記事