【超重要】2018年夏期のebayアップデートまとめ

夏期セラーアップデートが発表されました。

 セラーアップデートとは

ebayの仕様やポリシーの変更などのことです。これを見逃して対応が遅れますと、いつの間にかポリシー違反になっていたりしますのでお気を付けください。

 

今回の変更内容は下記の4点です。

 

・在庫の最適化について

セラー・メトリクス及び発送ついて【超重要】

・ストアについて

中でも2番目のやつは超重要ですので、是非ご参考下さいませ( ゚Д゚)

 

在庫の最適化について

 変更内容

5月以降はAMAZONのように、商品ベースの出品へ移行していくことになった

説明:

要するにAMAZONのように(お客さんが見やすいように)商品カタログをクリックして、その商品ページで、どの出品者から買うかを選ぶという感じですね。

ちなみにAMAZONはこんな感じです↓

(黄色の箇所のように1商品にたくさん出品者がいる表示)

ebayもこのように変更していきます↓

(黄色の箇所のように1商品にたくさん出品者がいる表示)

 

前回の2018年春期のアップデートでは下記の商品がその対象ジャンルに追加されました。

春の時点での商品

 

そして今回はその商品カタログのに下記のジャンルが更に増えました↓

 

有酸素運動用品(Cardio Equipment)

携帯電話&スマートホン(Cell Phones & Smartphones)

コンピューター/タブレット、データ通信用タブレット&電子書籍リーダー(Computers/Tablets, Networking Tablets & eBook Readers)

加湿器(Humidifiers)

インターネット&メディアストリーミングデバイス(Internet & Media Streamers)

主要家電製品(Major Appliances)

ポータブルファン(Portable Fans)

プログラム機能付き温度調節器(Programmable Thermostats)

小型キッチン・家電(Small Kitchen Appliances)

ヒーター(Space Heaters)

テレビ、映像機器、オーディオ機器:インターネット&メディアストリーミングデバイス(TV, Video & Home Audio: Internet & Media Streamers)

テレビ(TVs)

音声認識スマートアシスタント(Voice-Enabled Smart Assistants)

 

2018年9月以降、対象商品を出品する際はこのカテゴリーのカタログに関連付けないと、バイヤーがあなたの商品を見つけることができないってことなんで、注意が必要ですね。。

逆にちゃんと関連付ければ評価が少なくても商品を見つけやすくしてもらえるってことですね!

つまりは上記ジャンルは出品する際に(UPC、EANまたはISBN)をしっかり入力しましょうってことです。

ちなみに。

ファッション商品やコレクター商品はまだカタログを使用する必要はありません。(ラッキー!)

 

セラー・メトリクス及び発送ついて

 変更内容
Seller Hub内にサービス・メトリクスというセラーの分析情報が追加されて「商品未着」「商品説明との相違」などの割合を確認できるようになる。

この割合が多いと手数料4%の追加・配達予定日時の延長表示などセラーには不利なペナルティーがある

説明:

これはセラーにとって今回一番重要な内容となっております。

2018年7月より追加される内容となっておりますのでしっかり注意していきましょう。

ebayで販売していると、リクエストでItem not received(商品未着)やItem not received(商品未着)の連絡が来ます。

しかし今後はこのリクエストを10回以上受け、そのリクエスト比率が1%をこえると下記のようなペナルティが起きるのです。

 

Item not received(商品未着)→該当カテゴリー内で手数料が4%追加

Item not as described(説明内容が違う)→該当配達地域に対するバイヤー向け配達予定日時の延長

対策:

商品未着は、配送会社のせいで遅れる場合もあり、その場合は比率を調整してくれるそうですので、これに関しては発送期限内にしっかりと追跡番号をつければ、問題はないでしょうけど、

説明内容が違うに関しては、バイヤーの主観でもあるので防ぎようがないですよね。。(笑)

発送前チェックをしっかりやる!ってことが唯一の対策課と思います。

しかも100個中1個でもそのリクエストもらったら手数料4%追加と配達日時の不利な表示とか。。

今後は厳しくなっていきそうですね。

まあその分ライバルが以前より減るのも間違いないでしょう!

 

ストアについて

 変更内容
Seller Hub内の機能が数個終了

セールをする前に最低限14日間は同じ価格で出品する必要がある(新規出品商品はいきなりセールできない)

説明:

要するにセラーハブの機能がちょっと変わっただけです。

まず下記の機能が終了します。※あまり使わないかと思います↓

そしてこれらの機能が追加されます↓

あとはセールが今後は出品してから14日間経たないとできないというくらいの変更となります。

 

まとめ

以上が今回発表されたアップデート内容となります。

皆様が特に気を付けなければいけないのは、

 

 

①出品するジャンルによっては商品管理番号をしっかり入力すること

②発送期限内にしっかり追跡番号を入力することと

③商品チェックを徹底すること

 

これに尽きるかと思います。

それにしても4%も追加手数料がのるとか、、

Belowstandard(3%)で今回のペナルティー(4%)もくらってしまったとしたら、

落札手数料9%+PAYPAL手数料3%も加えて合計19%の手数料

なんて恐ろしい。。。

ただ皆が同じ条件ですので、状況が厳しければ、その分競争も少なくなるってことだけうれしいかなと思います。

では本日も頑張りましょう!

Have a good ebay!!


他にもebayの重要な情報などは随時ラインマガジンでも公開しております。無料ですので是非登録下さいませ↓

ebay LINE マガジン
ebay Boost Listing ツール
ebay リサーチツール
おすすめの記事