こんにちは成田です。

今回は私がebayのバイヤーに説教した話です(笑)

説教ってなんだ?って思われるかもしれませんが、、

 

モンスターバイヤーとの対決

まず商品が売れて3日後にバイヤーからこんなメッセージがきました↓

モンスター
Where is my stuff!!!!!(俺の商品はどうなってるんだ!?)

成田
またか、、説明文にも書いてるし、自動返信で案内もしてるのに、、、

 

すぐには返信をせず(そんなに暇じゃないので)数時間があいた後、またこのバイヤーからメッセージが、、

内容を見ると、

 

モンスター
What the hell is going on? When are you going to send.my stuff??? Do I have to contact Ebay? I really don't want to leave a bad comment! (何が起きてるんだ!いつ発送をするんだ!? ebayにコンタクトするぞ? ネガティブなコメント(おそらくフィードバックのこと)を残すぞ!!!!)

成田
でた、いつものebayにいいつけるぞーっていうクレーム(笑) はいはい!やりたければどうぞー。

 

このようなメッセージがきても皆さんは動じてはいけません。普通に対処しましょう。

発送できる日程がわかる方は「○○に送る」ってメッセージを送りましょう。

私はこの段階でも「説明欄に書いてあるやん」というテンプレートを送りました。ここで大事なのは、記述もしてあるので、ネガティブフィードバックをもらっても消してもらえる可能性がだいぶ高いということです。

私はこの手のネガティブ評価は100%消してもらってきました。

なので今回もなんとも思いませんでしたが、またしばらくすると、、

モンスター
Are you guys a scam? I really don't want to report to Ebay and PayPal? Please respond!!! (お前らは詐欺師か!?ebayかペイパルに相談するぞ!返事しろー!)

成田
いやいや(笑) あなたの数千倍評価の数あるんですけどね。(笑) どっちが詐欺やら、、

 

それでもなんとも思いませんでしたが、ちょっとあることを思いつきました。
このままほっといてもいいが、
他のセラーの皆様へもこんなクレームいって困らせてるんだろうな。。
何かできないかな。。
よし!ebayセラーの皆様のためにも説教をしよう!! (ドンッ!)

 

余計なお世話ですよね(笑)

いつも何百という経験があるので冷静に対処してるんですが、なぜかこの時は私も火がつきました。

だって初心者の時ってこういいうバイヤー怖くないですか?

私も初めのころはびくびくしてましたし。

 

説教開始

私はまずこんなメッセージを送りました。

成田
ebayやペイパルにクレームしてもいいけど、説明欄にも書いてあるし、どの辺が我々の非になると考えてるんですか? 万が一ネガティブ評価を残しても我々はサポートも受けてるし、そんな不当な評価はすぐ消してもらえます。

成田
第一、ネガティブ評価を残すぞと脅して、交渉してきたりするのは完全にebayのポリシーに反してますので、あなたが困りますよ? なぜ先に説明欄や返信メールをめずにこのようなひどい言いがかりをつけてくるんですか?

成田
待てないならキャンセルしてください。ネガティブ評価も残していいですからね。消してもらいますから。ただあならは恐らく他のセラーにも迷惑をかけていると思うので、今度はあなたをebayに通報しますね。
↑アイコンの表情がサイコパスで怖い(笑)

 

まあこのような感じでメッセージを送りました。

 

ほんとに余計なお世話だし、ちょっとプロではないですよね。

 

ただebayが本当に好きなので世直し的な好奇心でやってしまいました。。(笑)

 

もう2度としませんのでお許しください。

 

それから数分後、、、またモンスターバイヤーからメッセージが来ました。

 

それがこちら↓

※もっと長かったんですが割愛してます(笑)

モンスター
I don't understand what you mean by me causing trouble or being aggressive?? . So, tell me, is this a good business practice? No, I DO NOT want to cancel the item. However, I will call the Ebay to see who is right or wrong. If I am wrong, I will take the bite. Nonetheless, I do understand where you are coming from but please do understand my frustration.
Sincerely (なんで俺が悪いんだ!お前らのやり方が悪いんだ!キャンセルはしないからな!!どっちが悪いかebayに言いつけて決めてもらうからな! 他省略w)

成田
そんなに言うならネガティブ評価でも何でもしてください。消してもらえますし、キャンセルしますから。それでも、もしほしいなら我々も発送を止めないし、ebayにも通報しないですよ。どっちにします?

その後すぐ↓

モンスター
I never sent feedback yet. I want to keep this item!!(まだ評価していないよ!どうしてもほしいからキャンセルはいやだ!!)

この後からはだいぶ大人しくなり、無事に取引が終わりました(笑)

最初から説明通り待てばいいだけなのに、なんなら私の時間もこんなしょうもないことで20分くらいとられましたし、結果として誰も特しませんでした。

いいネタにはなりましたので、ある意味感謝ですが。

 

こんなバイヤー多くない?

上記のバイヤー以外にも、ebayで取引していると本当にいろんなバイヤーがいますよね?

初心者だとそれだけで心が折れそうになったりとか、いろいろストレスがかかりますよね。

私も普段から何百と取引をしているので、本当にいろんなバイヤーに出くわします。

ebayのモンスターバイヤー

よくいるモンスターバイヤーはこんな感じです↓

①説明欄読まずにやたら質問してくる

②ハンドリングが10日間なのに、早く送れと催促してくる

③返事が遅いとぶちぎれる

④ebayにクレームを入れると脅してくる

⑤もう会話にならない(笑) ※めったにませんが

 

私の対処方法

これらを1つ1つ真に受けていたら、出品やリサーチもできませんよね?

なので皆さんには私の対処方法を参考にこれから対処していっていただければと思います。

ではまずは①から

説明欄読まずにやたら質問してくる

これは本当に多いです。

90%のバイヤーは説明欄読んでませんよね?

この場合は説明欄を読んでと伝えるか、丁寧にかつ短い文章で返事してあげるといいでしょう。

 

ハンドリングが10日間なのに、早く送れと催促してくる

先ほどの例ですよね。

これもなかなか面倒ですよね。

説明よんでくれーって思うやつです。

私は定型文(動画教材についてます)の中にある文章をそのまま送ってます。

内容的には2-10日以内に送りますよーってやつです。

だいたいはそれで解決しますし、不当な評価をつけられてもちゃんとポリシー通りに取引していれば消してもらえますのでご安心ください。

ebayはちゃんと見てくれています。

 

③返事が遅いとぶちぎれる

これも取引が増えるとしょうがないですよね。。

私も1日30-50件くらいのメッセージがくるのですが、1日に1回時間を作って集中的に処理するようにしています。(朝と夜の2回が理想ですが)

まあ怒られても、返事の遅さまで言われてもって感じですが。

ただケースオープンはできるだけ早く対処はしていくのが大事です。

他に関しては無視して冷静に返事するだけで大丈夫です。

 

④ebayにクレームを入れると脅してくる

はいどうぞーと言ってあげましょう。

 

 

冗談です。

 

とりあえず今回の私みたいにムキにならず、冷静に「ごめんなさい、ちゃんと対応しますね」と返事をすればだいたいは解決します。

それでも解決しないなら根本的におかしい人なので、取引自体をキャンセルした方がいいかもしれませんね。

ちょっとのことで返金しろーとか言ってくるタイプがこういうバイヤーなので。

 

⑤もう会話にならない(笑) ※めったにいませんが

何をいっても話にならない方です。

日本でもたまにいますよね?

 

いないか。(笑)

 

このような人は、相手にせずにキャンセルするか普通に対応していきましょう。

コツは冷静に何も考えずに対応することできるだけ時間をかけないことです。

 

「どうしよーどうしよー」とか「返事だけで30分かかって、リサーチ出品ができなかったー」などは絶対やってはいけません。

素早く冷静に対処がコツです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからもいろんなモンスターバイヤーと出くわすと思いますが、マイナスにとらえずに私のように楽しみつつ冷静にやることをやっていきましょうね!

 

ご参考になれば幸いです。

LINE@で最新の情報を提供しております
LINEでお問合せ↓
出品スピードが10-100倍UPするツール
おすすめの記事