1日200円で使えるebayサポートシステム『トラバホ』 詳しくはこちら

【ebayセラー必見】ヨーロッパのVAT・IOSSについてまとめました!

  • URLをコピーしました!

今回はヨーロッパのVAT・IOSSについてまとめました!

目次

VATとは何か

Get your e-commerce business ready for IOSS and the new VAT rules
VATとは、日本の消費税のようなもので、EUやアジアなどの国で、物やサービスの購買時に課せられる間接税のことです。

VATはValue Added Taxの頭文字の略です。

付加価値税ともいいます。 EU加盟国は必ずVATを導入するようになっている。

VATは関税のように輸入時点で発生するのではなく、販売時点で発生します。

eBayのユーザーでEUのVAT納税者番号を持っていないという場合は、

・150ユーロ未満のアイテムを売る場合、eBayがVAT分を自動計算して消費者に支払わせて、その預かったVAT分はeBayがEUに納める。

・EUに売れた商品は、発送の際にeBayのIOSS番号をインボイス等に記載しないと、EUの消費者は2重にVATを払うことになり、トラブルになるので、必ず忘れないこと

IOSSとは何か

IOSSとは、Import Onestop Shopの略であり、日本語では輸入ワンストップ制度と呼ばれます。

当該IOSS制度は2021年7月1日から施行

わかりやすい図

ユーロの輸入VAT免税の廃止

2021年7月1日以降、EUに輸入されるすべての商品は、金額にかかわらずVAT(日本の消費税のようなもの)が課せられます。

150ユーロ未満の貨物は、新たな輸入ワンストップショップ (IOSS) を利用して販売時に請求するか、または税関申告者(フェデックス)が最終消費者から徴収するようになります。

どのように私の事業に影響しますか?

お客様がEU域外の事業者の場合、お客様の顧客は22ユーロ未満の商品をVATの免税対象貨物として輸出することができなくなります。

結局ebay輸出をしている人は何をすればいい?

ebay輸出をしていてヨーロッパへ販売する場合は、販売した際にebayに表示されているIOSS番号を必ずラベルや外箱などわかりやすいところへ記載をする必要があります。

こちらに分かりやすい記事がありますのでご紹介します⇊

要注意!EU輸出に必要なVATとIOSSへの対応方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次