問い合わせ画面の画像

 

英語ということもありなぜかカスタマーサポート(以下:CS)に問い合わせする方が少ない印象があります。

 

ケースオープンや何かバイヤーともめた時はまずCSに連絡を入れておくことをお勧めします。

なぜなら証拠がしっかり残せるからです。

 

例えばケースオープンした相手が全く返事をしなくても

ebayに即相談する事で、相手へ催促したり、その場で適正な解決方法を提案してくれます。

また事前にしっかり相談する事でebayも味方につけやすいでしょう。

 

返事が来ない場合でも何回でも同じ内容でメッセージしましょう。

受け身の姿勢は絶対よくないです。

 

 

相談はHelp&Contactから

まず赤枠のHelp&Conatactをクリック⇊

 

 

一番下にあるContact usをクリック⇊

 

 

 

 

相談窓口を選びましょう⇊(今回はケースオープンで返事が相手から来ないと仮定します)

 

 

 

メッセージさえできればいいので、この辺りはざっくり選びましょう⇊(今回はHow to handle a return~を選びました)

 

 

 

英語が難しかったら右クリックでGoogle翻訳を使用しましょう

英語が難しかったら右クリックでページをGoogle翻訳を使用しましょう。

だいたいの事は日本語にすることで理解できるでしょう⇊

 

 

 

一番下のEmail usをクリックしましょう⇊

 

 

 

 

 

最後に内容を入力して送信しましょう⇊(取引IDやセラーIDも入力しておくとCSの人も理解が早いでしょう。内容はもちろん英語です

 

 

 

まとめ

以上がCSへ問い合わせるやり方でした。

客商売である以上クレームやトラブルは絶対避けられません。

そんな時でも積極的にebayのCSを巻き込める人はとても優位に販売を進めていけますので、

どんどんCSも活用していきましょう!

おすすめの記事