【2020年最新版】ebayで発送除外した方がいい国(アフリカ・南米・中東・日本!?)

ebay輸出をしていると、いろんな国から注文があります。

ただ、中には詐欺が多かったり、商品未着が多い国もあるのも事実です。

今回は除外おすすめ国をお伝えいたします。

あらかじめお伝えしますが、

カナダやオーストラリアは郵便事情が悪かったり、追跡がしづらいという声をよく聞きますが、

発送除外にはしなくていいかともいます。

APO FPO

APO/FPOはアメリカ軍基地内の郵便局(Army post office)のことです。

除外理由が追跡がしづらいからです。

 

EMSが基本的には送れないので、高額商品など送る場合は注意が必要です。

 

アフリカ (Africa)

アフリカは商品がつく可能性が極めて低いです。
プラス詐欺も多いです。
「ナイジェリアの詐欺」みたいなのを聞いたことがある方も多いはずです。
勇気がある人はチャレンジしてもいいでしょう。
私は発送除外国に設定しております。

南米 (South America)

南米はブラジル以外は除外しています。

除外する理由は未着がかなり多いからです。

郵便のインフラが整っていないのも原因かもしれません。

 

中東 (Middle east)

詐欺が多いです!

よく商品の価格よりも高い値段でオファーしてきたり、メッセージで「先に商品を送ってくれ」的なあらゆる詐欺メッセージがきます。

私は中東のすべての国を発送除外国にしております。

石油の原産国はお金持ちが多そうなので、チャンスはあるっちゃあるのかもしれませんが、、

 

日本 (Japan)

これは意外にしらない方が多いですが、しっかり除外しましょう。

日本のバイヤーから商品を検索させにくくさせる(マネさせにくくさせる)のにも有効です。

まあ日本在住の人がebayで日本の商品を買う事自体がまずあんまりないですからね

※たまに日本在住の米軍の方から注文を受けたこともあります。

他にも取引を重ねていくうちに「この国は未着が多いなー」とか「変なメッセージばっかりくるなー」という国があれば、
思い切って除外国に設定しましょう。

除外の仕方

除外国への設定の仕方をご説明します。

・ポリシー設定ができる方

①Home >My eBay >My Account >Shipping

→Edit Shipping Policy画面で一番下のEdit exclusion listをクリック

 

②除外したい国にチェックを付けてApplyをクリックして完了

これでデフォルトでこのポリシーに除外国が登録されますので、あとは出品時にこのポリシーを選択するだけでOKです。

 

・ポリシーがない方

ストアがない方は出品時に出品画面の下の方の、Shippingの箇所で同様にExclude shipping locationsから除外国を選択します。

毎回やるのも大変なんで、あとはSell Similarでどんどん出品していくといいでしょう。

皆さんも詐欺やトラブルに巻き込まれないように、出品する際に事前に発送除外国を設定していきましょう!
それではまた!
おすすめの記事