新Boost Listing(出品&在庫管理ツール)の使用方法

Boost Listingの新しいバージョンに関して、使用方法を解説いたします!

超初心者でもわかるように、頑張ってシンプルに説明しておりますので、

ゆっくり覚えていきましょう!

常時アップデートしてます

アップデート版された際はその都度の『アップデート』をクリックしましょう!

ファイルエクスチェンジとは?

・File exchange(ファイルエクスチェンジ)

ebayが提供している出品に必要な情報を全てエクセル(csv)に入力してアップすればまとめて出品できますよーというもの

・Boost Listing(今回のツール)

簡単にFile exchange(ファイルエクスチェンジ)を作り、まとめて出品できる&在庫管理ができるようにしたもの

新Boost Listing(出品&在庫管理ツール)の主な機能

ツールの主な機能はこちらです⇊

①出品

お気に入りした商品データ(タイトルや写真等)を抽出して、ebayのファイルエクスチェンジをつくる(出品する)

②在庫管理

出品した商品を在庫管理する

ツールの環境設定をしましょう

①まずZIP(圧縮)ファイル必ずデスクトップへ展開しましょう。

ファイル上で右クリックして【すべてを展開】する

※展開せずにZIPファイルのまま使うとエラーとなります。

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

展開をクリックしてツールデータを開きましょう。

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

開いたらツール一式が表示されます。

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

②BoostListingのアプリを開きましょう⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

③ログインをしましょう⇊

※ログインのメールアドレスやパスワードは登録時にお配りしたものです。(画像とは異なります)

ツールの設定

④設定 → 参照をクリック

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑤商品管理フォルダを選びましょう⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑥商品管理シートを選択しましょう⇊

注意:今後こちらの商品管理シートをもとに、出品や在庫管理をするので、非常に大切なものと覚えていきましょう!またツールを動かすときはエクセルを必ず保存してと閉じるのはお忘れずに!

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑦為替・価格設定をしましょう。

価格は 仕入れ価格 × 120% + 固定費2000円 と好きな掛け率を設定できます。

例:仕入れ価格(5000円)× 200% + 固定費2000円と設定した場合⇊


5000円×2+2000円で、12,000円が販売値(送料は後ほどビジネスポリシーで設定)となります。

設定が変わったら毎回必ず保存を押しましょう!←エラーが出る原因となります。

AMAZONから出品したい方はこちらの設定もしましょう

Amazonから出品しない方はオレンジの枠内の説明は飛ばしましょう⇊
『欲しいものリスト』のURLをツールへ追加する手順はこちら

Amazonの商品を出品したい方はAmazonから『ほしいものリスト』のURLをこちらへ張り付けましょう。※Amazonから出品しない方は空欄でOKです⇊

URLの作り方はこちらです⇊

アカウント&リストからほしいものリストをクリックしましょう⇊

その他からリストの設定をクリックしましょう⇊

①でリスト名を決めて、②リンクをシェアを選択して変更を保存しましょう⇊

出品したい商品をほしい物リストへどんどん追加しましょう

あとはほしいものリストのURLをツールへ張り付けるだけです⇊

⇊⇊⇊

一度張り付つければ、その後ずっとほしいものリストから商品を読み取ることができます。

国内サイトと紐づけ作業

⑧国内サイトにログイン

出品したい対象のサイトをクリックすると自動でログインページがでますので、ログインしましょう。

※一度ログインすれば後から毎回ログインする必要はなくなります

クリックしてしばらく待ちましょう⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑨お気に入りやいいねをしておきましょう

各サイトにて出品したい商品をお気に入りしていきましょう!

例:メルカリで管理している商品でebayに出品したい商品を複数お気に入りしておく⇊

質問
100個でも1000個でもお気に入り(いいね)してもいいんですか?

はい、大丈夫です!

ただし後ほどファイルエクスチェンジでカテゴリー番号を入力するので、

いろんなジャンルだとカテゴリー番号を探す時間が少しかかります。

いいねするカテゴリーはある程度同じものをまとめると、

カテゴリー番号をほとんど同じものをコピペするだけなのでお勧めです!

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑩お気に入りした商品のURLから各データ(タイトルや写真など)を抽出

URL抽出で対象サイトをクリックしましょう⇊

※収集中は下のように『アイテム収集中』と表示されます

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑪商品管理シートでタイトルと商品説明を編集しましょう

抽出が終わったらフォルダの商品管理シートを開きましょう

⇊⇊⇊⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑫タイトルや商品説明を編集できますのでいらないワードはここで直接編集したり削除して保存ましょう⇊

質問
例えば、メルカリのでタイトルや商品説明に『今だけ安くしてます!』とか『送料無料』とか入っていると、それがebayにも反映されるということですね?

はい、正解です。
そのままebayへ出品しないようにタイトルや商品説明をebayにアップするものとして編集しないといけません!

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

編集が終わったら、必ず保存してエクセルを閉じましょう!

ツールを動かすときはエクセルを閉じないとエラーが出やすいのでは気を付けましょう!

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑭翻訳をしましょう

エクセルを閉じたら、翻訳ボタンを押しましょう⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑮翻訳中と表示されますので終わるまで待ちましょう⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑯最後にファイルエクスチェンジを作って編集しましょう

翻訳が終わったら、商品管理ページを再確認して、最後にFileExchangeボタンを押しましょう⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑱そうするとFILEEXCHNGEシートはこちらというフォルダに、

ebayへアップする直前のファイルエクスチェンジが出来上がっております⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

Fileexchangeは『商品管理シートでitemIDが入力されていない商品』を対象にしております。

なので、同じ商品でもitemIDが入っていなければ、何回でも同じデータがFile exchangeが生成されます

また在庫管理機能もitemIDが入力されている商品だけチェックようになっています!

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

⑰シートをクリックしましょう。

必要な項目が入力されてほぼファイルエクスチェンジのシートが完成しております⇊

Fileexchangeは本当に簡単です

あとはタイトル・商品価格・ビジネスポリシー・Specificなど自由に編集をしましょう。

ファイルエクスチェンジは決して難しくないので、苦手意識は捨てましょう。

ファイルエクスチェンジはebayの出品に必要なタイトルなどのデータを、単にエクセルの表に入力しているだけです。

File exchangの編集の仕方

ファイルエクスチェンジの赤い項目を入力(編集)しましょう。

変更箇所は以下の通りです↓

では①~⑤までを解説します⇊

①カテゴリーナンバーを入力しましょう。

カテゴリーナンバー(ebayで決められている番号です)の探し方がわからなければ下記をご参考ください。

⇊⇊

②タイトルを入れましょう

タイトルは80文字以下に収まるようにしましょう。Japanなどと追加してもいいですし、既に編集しているはずなのでそのままでもいいです。

③価格を自由に編集しましょう

価格は最初の設定が反映されていますが、もし変更があれば修正しましょう。

④ブランド入力

ブランド名が(メーカー名)わからなければ『unknown』もしくは『N/A』と入力しましょう。

⑤ポリシー名入力

ポリシーは皆さんが設定している(送料:支払い:返品)ポリシー名をファイルエクスチェンジへ入力してください。

※日本語のポリシー名はエラーになるので英語に変更しましょう。また1文字でも間違えるとエラーとなりますのでご注意くださいませ。

新しいツールではポリシーやカテゴリー番号などの事前登録もできます!

新しいツールでは事よく使うポリシーなどを事前に登録できるようになりました!

ポリシーなどの事前登録のやり方はこちらです。

フォルダのtemplateをクリックしましょう⇊

DEFAULTをクリックしましょう⇊

これらがテンプレートなのでよく使うカテゴリー番号ブランド名ポリシー名を先に入力しておくと、毎回変更する必要がないのでお勧めです⇊

変更したら保存すれば設定完了です。

ファイルエクスチェンジは必ずCSVで保存

ファイルエクスチェンジの修正が終わったら必ずCSV形式で保存しましょう

よく間違える方が多いのでもう一度言いますが、必ずCSV形式で保存です!

そうするとこのようにファイルエクスチェンジのシート(CSV)が完成しました⇊

後はデータをebayにアップして完了!

編集終了後に必ずCSV形式で保存をして後はebayのファイルエクスチェンジをアップロードする箇所からアップするだけです。

アップする場所はこちら:Home > My eBay > File Exchange > Upload

2021年6月15日以降はこちらからアップしましょう
2021年6月15日以降はセラーハブレポートタブからファイルエクスチェンジをアップすることができます。

https://www.ebay.com/sh/reports/uploads

セラーハブレポートタブのStart uploadからファイルをアップしましょう⇊

アップ後に必ずアップロード結果をダウンロードしましょう⇊

※View download resultsをクリックしてdownloadをクリック

2021年6月15日以降はこちらからダウンロードしましょう
2021年6月15日以降はセラーハブレポートタブからファイルエクスチェンジの結果をダウンロードすることができます。

https://www.ebay.com/sh/reports/uploads

セラーハブレポートタブの下にあるDownload Detailsから必要なファイルをダウンロードしましょう⇊

今回はファイルエクスチェンジの結果を見たいのでresponse fileをダウンロードしましょう。

ファイルエクスチェンジの結果がこのようになっています⇊

Success・Warningが出ていればアップロード成功です

Failureは失敗です。

その右にエラーコードや理由が英語で表示されています。

③はebayで割り振られたitemID(商品番号)で、この後の在庫管理に必要なので商品管理シートのitemIDの列へ順番がおかしくならないように気を付けて、張り付けて保存しましょう↓

もしいくつかの商品でエラー(failure)がでたら、その箇所(商品)の出品用ファイルエクスチェンジだけ、再度エラー内容を直して(タイトルも変えて)アップロードしなおす ⇛ うまく出品できたらitemIDを商品管理シートへはりつけましょう!
File exchangeのエラーに関してはこちらをご覧ください

File exchangeはカテゴリーによって必要なSpecificが違ったり、細かなアップデートによりエラーが出ることがあります。

エラーが出る方はこちらを必ずご覧ください。

どうしてもエラーが解決できない場合はLINEかチャットワークにてご相談下さい。

⇛そもそもファイルエクスチェンジとは?

・File exchange(ファイルエクスチェンジ)はebayが提供している出品ページを全てエクセル(csv)にすればまとめて出品ができるというもの

・Boost Listing(今回のツール)は簡単にFile exchange(ファイルエクスチェンジ)を作り、まとめて出品できる&在庫管理ができるようにしたもの

在庫管理もそのままできます!

在庫管理もとてもカンタンです!

先程の商品管理シートに保存している、国内のURLebayの商品IDの2つをもとに、在庫の有無をチェックして、取り下げまでツールがやってくれます!

わかりましたかね?

わかりにくければ、こんな感じのイメージです⇊

在庫管理の方法

管理画面はこちらです。

流れはもとてもシンプルです⇊

①STEP 1 商品管理シートにURL(例:メルカリの商品URL)とitemID(ebay)が記入されていればそれをツールが巡回します。

②STEP 2 ebayにログインします。

③STEP 3 ebayから在庫切れ商品を取り下げます。

実際の画面

質問
たったこれだけなんですね?

はい、非常にシンプルで、対象サイトの商品URLと、ebayで振り分けられるItemIDさえあれば、何でも管理ができます!
STEP 1で商品巡回した後のイメージ

STEP1の在庫チェックボタンを押すと、『商品管理シート』の在庫チェックが始まります。

チェック終了後、国内で売り切れた商品は売り切れの列に『〇』がつきます⇊

この際に取り下げたくない商品には『〇』を空欄にしましょう(直接入力してOKですので『〇』を消しましょう)

STEP3で〇がついている商品のみ取り下げられます。

在庫の取り下げは、itemIDが入力されていて、〇がついている商品だけ取り下げされます。

逆に言うとitem IDがない、〇がついていない商品は取り下げがされません。

在庫管理はこれだけです!

自分の好きなタイミングで管理をしていきましょう!

新規出品する際も商品管理シートの下の方に追加されていきますので、あとはebayにアップ後にitemIDを入力してそれを保存して、在庫管理を繰り返していくだけです!

ItemIDを確認できる箇所

ItemIDはこちらで確認できます。

①ファイルエクスチェンジで出品した場合、ダウンロード結果のitemID列で確認する(前述の通り)

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

②ebayでアップした商品ページを開いて確認

質問
ということは、ツールで出品してなくても、今まで手出品した商品のURLとitemIDがあれば管理ができるんですか?

はい、手出品で今まで出してきた商品も管理ができます!

指定時間に在庫管理をする方法

指定した時間に在庫管理ツールでシートを巡回させることができます。

①timesheetを選びましょう⇊

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

②シートに巡回させたい時間を入れましょう⇊※複数可能ですが1日に1-2回でも丁度いいかも

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

③ツールで 在庫切れはシートに〇を入れるだけ(自分で取り下げるものを選ぶ) か 在庫切れは自動で取り下げる のどちらかを選びましょう。

質問
Boost Listingはずっと立ち上げていた方がいいですか?

はい、在庫管理機能はツールを立ち上げていないと作動しませんので、PCは立ち上げて放置しておきましょう

出品テンプレートも選べるようになります

出品テンプレートも更新をしていきます。

ツール出品の際に使用する好きな商品説明のテンプレートを選んで保存しましょう⇊

質問
自分でつくった商品説明を使いたいときはそうすればいいですか?

はい、その場合は ①テンプレートで自作テーマにチェックを入れて保存 ②メモ帳に自作テーマのhtmlを張り付けてBoost Listingフォルダ内のdesignフォルダに、『100.html』という名前で保存すれば、 それがツール出品した時の商品説明に反映されます!
自分の商品説明テンプレートを作る手順
①まず自作テーマにチェックを入れて保存します
②メモ帳に自作テーマのhtmlを張り付けてBoost Listingフォルダ内のdesignフォルダに、『100.html』という名前で保存します。
メモ帳に自分が使いたい商品説明のhtmlを貼る⇊
template→designフォルダに『100.html』という名前で保存すれば完成⇊

事前にNGワードを登録しておくことで事前に削除ができます!

メルカリなど、いらないワードが入っていて、事前に消しておきたい場合

※特に!(ビックリマーク)などの記号を消したい場合は、事前にNGワードをファイル内から開いて登録しておきましょう↓

①templateファイルからNGWORDSを開く↓

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

②事前にいらないワードを『変更前の列』に入力

→変更後の列は空欄にすることで、タイトルや商品名に含まれているワードが空欄(消える)となります。

他にもよく間違えられやすい単語なども事前に登録することで、正しい英語に置き換えられますよ!

例:一番くじ → Banpresto と置き換えたい場合は、

変換前に『一番くじ』と入力して、変換後に『Banpresto』と入力することで、

タイトルや商品ページの『一番くじ』が『Banpresto』へ置き換えられます!!

よくあるご質問 FAQ

翻訳機能がうまく作動しない(もしくは他の機能も同様に何も反応しない)

マカフィーなどのセキュリティーソフトをお使いの方は、それによりツールの動作へ影響する可能性がございます。一度セキュリティーソフトにて外部ツールを使用できる設定にして頂くようお願い致します。(セキュリティーレベルを下げるなど)それでも解決しない場合はサポートへご連絡をお願い致します。

ツール以外で出品した商品の在庫管理はできるか?

はい、可能です

管理したい(国内サイトの商品URL)と(ebayのitemID)があれば管理できます。

その場合はそのまま『商品管理シート』の下の方のA列(URL)とB列(itemID)へ追加しましょう

Macは使えますか?
いいえ、使えません
WindowsのOS向けに開発したものなのでWindowsのOSのみ対応しております。
途中でエラーが発生してしまいました。どうすればよろしいでしょうか?
一度ツールを閉じて再度試してみましょう。
その後、エクセルは全て閉じているか? 設定後に保存ボタンをクリックしたか?を確認しましょう!
それでも解決しない場合はご相談頂けますと幸いです。
だいたいはエクセルが閉じられていない or ITEM IDが入力されていないのが原因です(在庫管理の場合)
ログインの際に画像選択を求められますが一向に先へ進めません、どうすればよろしいでしょうか?
ログインの際にセキュティ画面で画像を選択する仕様となっている場合の注意点です。

いくつか対象(歩道や信号機など)をクリックして先に進むと、クリックした画像が消えるタイプのものが登場します。

その場合は対象をクリックして、その画像が消えるのを完全に待って、

最終的に対象の画像(歩道やバスなど)が何もなくなったら確認を押しましょう。

そうする事でうまくセキュリティをクリアしてログインできるかと思います。

間違っていると何十回とやってもログインできませんので、ゆっくりやってみましょう。

抽出や翻訳のスピードが遅いのですが、どうすればよろしいでしょうか?
環境に問題がなければ1品1-3秒程度で処理が進みます。それより時間がかかる場合はネット環境に問題があるかもしれませんが、ご相談頂けますと幸いです。
AMAZONの場合、商品ページ内に(新品)(中古)両方の金額が記載されていますが、ツールはどちらの価格を基準にしていますか?
原則はカート商品の価格となります(ほとんど新品になるかと思います)
何回やってもファイルエクスチェンジでエラーがでます。どうすればよろしいでしょうか?
ファイルエクスチェンジはebayのツールです。こちらをまずご覧ください。
それでも解決しない場合はご相談頂けますと幸いです。
スピードが遅いのですが、どうにかなりませんか?
スピードは環境によって異なりますので、一度ご相談ください。

まとめ

まとめますとツールの使い方はこちらです。

  1. 設定をする
  2. ツールから国内のサイトへログインする
  3. 情報を抽出してエクセルでタイトルなど編集⇛保存してエクセルを閉じる
  4. 翻訳をする
  5. ファイルエクスチェンジのcsvを完成させてebayにアップロードする
  6. itemIDを商品管理シートへ保管する
  7. 定期的に在庫管理をする
  8. 出品と在庫管理を繰り返す
  9. 『商品管理シート』itemID とがなければFile exchangeが生成される&在庫管理の対象とならない

以上となります!

今までより圧倒的に使いやすくなり、

今後のアップデートは全て自動でされていきますので、皆さまの声をもとに更にアップグレードもしていきます!

おすすめの記事