2020年ebay春のアップデートを大事なところだけまとめました!

2020年春のアップデートが公開されましたね!
全て解説すると時間がかかるので大切な箇所だけを解説していきます。
『アップデートに関する原文はこちら』

米子
しっかり読んで対応していかないとですねー!
全部解説するとなかなかの量なので大事なポイントだけを解説していきます。

出品に関してのアップデート

米子
変更点は以下の通りです↓

まず下記のカテゴリーで2020年5月から変更(カテゴリーの追加、削除、名前など)があるそうです。

  • Business & Industrial
  • Watches
  • Home & Garden
  • Sporting Goods

 

またセラーハブからスペシフィックが足りないアイテム数を表示してくれるようになりますので、それらを修正していく必要があります↓

3/31からテラピークもセラーハブのみ使用できるそうです。

今までのテラピーク専門ページは使用できなくなります。

また若干機能もよくなります。(カテゴリー、価格別にリサーチできる機能やインターフェースの変更、マルチアクセスの許可など)

 

 

以下は対策です↓

カテゴリー選択に関しても今までと同様に適切なカテゴリーを選択していくようにしていればあまり影響はないです。

上記のカテゴリーに関しては5月頃に多少変更がありますので、

修正などで適切なカテゴリーに直していけば問題ないでしょう。

※ただ全く違うカテゴリーに移動させられた場合落札手数料は異なるので、要注意です。

スペシフィックに関しても今まで以上に入力していくようにと述べていますので、

修正が必要なものを埋めたり、出品の際に分かる範囲でスペックは入力していきましょう。

 

 

発送に関してのアップデート

米子
変更点は以下の通りです↓

USセラーがeBay international standard deliveryを選べる(ebay Labels)を使用できるようになりました。

 

また以下のように紛失やダメージなどに関してセラーがより保護を受けられるようになるそうです。(ダメージなどがしっかり確認できればebayから保護をうけられる可能性があります。発送に関しての不当な評価に関しても削除対象になります。)

  • Shipping protection for loss and damage
  • Seller protection for feedback and seller standards

 

以下は対策です↓

今までと同様ですので、特に対応は必要ありません。

以前同様、追跡番号はできるだけつけるようにしましょう。

 

プロモーションに関してのアップデート

 

 

米子
変更点は以下の通りです↓

 

以前から使用できるSend an offer (逆オファー)に関して30人⇛40人へ同一商品にお気に入りしているウォッチャーへオファーすることができるようになりました。

またebayのデータによると30%近くのウォッチャー(お気に入りをした人)がオファーに反応するそうですので、どんどん交渉をしていきましょう!といった内容になっております。

また3月からスマホでもカウンターオファー(値段を決めて逆オファー)ができるようになっております。

多少便利になりましたね。

 

以下は対策です↓

今までと同様ですので、特に対応は必要ありません。

逆オファーは別の記事でもありますが、

結構お勧めですので引き続きどんどん値段交渉をしていきましょう!

 

カスタマーサービスに関してのアップデート

米子
変更点は以下の通りです↓

セラーヘルプが見やすくなりました

返品、返金やレポート(報告)、フィードバックの削除依頼が一か所で選べるようになりました。

具体的にHelpから進みますとこのような仕様画面(手順)になっております↓

①Try it now をクリックしましょう↓

 

②相談したい項目を選びましょう(返金や返品、ポリシー関連、アシスタントなど)

 

③さらに細かな項目を選びます(フィードバックを消してほしいなど)

 

・USセラー&バイヤーは返品に関しての手順が2020年6月からeBay Money Back Guaranteeに沿って行うようになります。(ebayが許可している配送会社を使用することにより返品の手順を簡易化する)

・「商品が届いていない」ケースが開かれてから、3営業日以内に追跡番号が売り手によって提供されなかった場合、買い手に有利なケースを決定することがあります。(強制返金、サービスマトリクスに影響します)

指定された処理時間内に追跡番号をeBayにアップロードすることをお勧めします。

 

・2020年4月から返品する際にバイヤーが一定期間に追跡番号をつけて返品しなかった場合はセラーが保護されます。(保護内容はネガティブやニュートラル評価の削除)

 

・『届いた商品の内容が違う』となった場合はセラーは3日以内に連絡しないといけません。相手へ返事をしない場合、3営業日後に勝手に相手へ返金されてしまいます。

 

・2020年6月より『届いた商品の内容が違う』と返品要求があった場合にUSに返送先がなければ、3営業内に必ず返品を受け入れる必要があります。

さもないとebayが勝手に相手へ返金をします。

 

以下は対策です↓

『届いた商品の内容が違う』とケースオープンがあった場合は必ず3営業日以内に返品を受け入れましょう。

破損などはまず写真などで確認してから、相手に密に連絡を取りましょう。

今までと同様ですね!

 

 

お金関連についてのアップデート

米子
変更点は以下の通りです↓

USセラー向けの内容がほとんどなので割愛させていただきます

 

ユーザー規約について

ユーザー規定に関する情報です。

かなりボリュームがあるので割愛します。

原文はこちら↓

https://www.ebay.com/help/policies/member-behaviour-policies/user-agreement?id=4259#11

 

 

日々ルールや仕様は変わっております

国内にはほとんど情報はないのですが、

目まぐるしいスピードで細かな規定や仕様などは変わっております。

積極的に情報を取得して安全にebayで販売を続けていきましょう!

おすすめの記事