【2020年最新】拡張機能を使うと便利!

『外国人相手に、英語で取引なんて、難しくてきっとできない…』

 

『トラブルとかあったらこわいな…』

『英語は中学生以来、全然勉強してない。』

 

わかります。。。最初は苦労しますよね。。。

ただ、上記のように考えている皆様もご安心ください!

ebayは対応がわかっていれば英語が全くできなくても参入できます。

 

『英語の壁』があるからこそ、それが参入障壁となっていて、日本人セラーも少ないのです。

AMZON等、今からライバルが過多になっている市場で新規参入して戦うのは、かなり大変です。

だからこそ、手間がかかる市場をあえて選ぶことで、勝機があるのです。

『めんどくさいこと』を積極的にやっていく、

心構えさえあれば、英語はどうってことはありません。

特に下記の方法を使えば、問題も無事に解決します。

 

Google翻訳を使おう

皆様も一度は使用したことが、あるのではないでしょうか?

Google翻訳は英語が苦手であれば、必ず使用する事をおすすめいたします。

Google翻訳を使う主な場面は下記2つのパターンです。

 

ebayのページそのものを日本語翻訳しながら使う場合

①翻訳したい画面で、右クリックをします。

そうすると下の画面がでてきますので、日本語に翻訳をクリックします。

 

 

すると表示がすべて日本語になります↓

 

一度翻訳してしまえば、そのまま違うページを開いても日本語で表示されます。

Google翻訳は翻訳の精密さも優れているので、是非使用してみてください。

Google 拡張機能を使っていきましょう!
グーグルの拡張機能を使うと非常に便利です。
こちらの記事をご参考にしていただけると、
カンタンに英語翻訳をすることができます↓

この拡張はとても便利!

 

バイヤーと英語で取引する場合

ebayで出品数や取引件数が増えてくると、

バイヤーから毎日10件以上のメッセージが来ます。

 

その際は、毎回Google翻訳で(英語→日本語)へ内容を訳して、

(日本語→英語)に翻訳して返事します。

 

やり方はGoogle翻訳と検索して、下記のページで訳したい日本語(英語)を入力するだけです↓

もしくはこちらも同様に拡張機能が便利です↓↓

Google 拡張機能を使っていきましょう!
グーグルの拡張機能を使うと非常に便利です。
こちらの記事をご参考にしていただけると、
カンタンに英語翻訳をすることができます↓

 

時間がかかるようでしたら外注に委託しましょう!

それでも難しい!って方は、次のサイトで、

英語ができる外注の方をお願いしてもいいかもしれません。

 

私も、メッセージ対応等は外注さんに任せております。

 

※外注先は主婦の方や、副業されている方など、

クラウドワーカーを探すサイトで探すことができます。

 

報酬タイプも様々で月1万円で毎日のメッセージに対応してもらったり、

いろいろな方法があります。

ただ最初の方はGoogle翻訳で『よくある質問』へ対応していく事も大事ですので、

この方法はebayがだんだんわかってきてから、行ったほうがいいでしょう。

 

外注さんを探す際は↓のサイトがおすすめです。

 クラウドワークス     

ランサーズ

共に人気のアウトソーシング募集サイトです。

私はランサーズをよく使用しています。

依頼形式もプロジェクト形式・コンペ形式・タスク形式と仕事の種類によって分けることができます。

 

まとめ

最終的には「慣れ」ですので、はじめは大変かもしれないですが、

めげずに頑張っていきましょう!

「できない事を積極的にする!」事がebayで成功するコツです。

ご覧頂きましてありがとうございました。

Have a good day!

おすすめの記事