2020年コロナ対応!送料(シッピングポリシー)設定方法を徹底解説!

2020年コロナ禍対応版のebay発送方法や送料設定方法を徹底解説していきます。

超初心者の方やこれから始める方へもわかりやすく解説しますので、お役に立てると嬉しいです。

まず最初から要点をまとめます。

まとめ

① 送料設定(シッピングポリシー)は商品の重量別にたくさん作っておこう!(1g-500gまで、500g-1kgまでなど)

 

② 個人事業や法人であればDHLかFedEXかeLogi使おう!

 

③ 個人なら個人事業の開業届を出して①にするか、クロネコヤマト国際宅急便 or eLogiなどの発送代行会社を使おう!

 

それではebayの送料設定方法から説明していきます!

ebayの送料(シッピングポリシー)設定方法

トップページのAccount settingsをクリック⇊

 

 

business `Policiesを選ぶ⇊

 

ビジネスポリシーがない方

My ebayにビジネスポリシーが出ていない方は、

こちらからこちらをクリック⇊

ビジネスポリシーを出現させる

 

opt inをクリック⇊

 

Try nowをクリック⇊

 

システムエラーが起きる際はそのページ上にあるopt outをクリックしてから、

再度opt inをクリックしましょう!

 

 

Create PolicyからShippingを選びます⇊

 

 

下記のように入力します⇊

 

ポリシー名は自分でわかりやすくしておきましょう。

デフォルト箇所にチェックを入れておくと、

新規出品をするたびにそのポリシーが選ばれた状態となります。

 

ヤマト国際宅急便を使用する場合のポリシー名の例

『ヤマト国際宅急便 2kg以下』『ヤマト国際宅急便 5kg以下』『ヤマト国際宅急便 10kg以下』など

 

DHLを使用する場合の例のポリシー名の例

『DHL 500g-2kg 』『DHL 2.5kg-5kg』 『DHL 2.5kg-5kg』 『DHL 5.5kg以下』など

 

国際郵便を使用する場合の例のポリシー名の例

『Japan Post 1-500g』『Japan Post 500-1,000g』など

 

いくつも作っておくと後々出品する時にそれを選ぶだけで済むので便利です。

 

 

Domestic(アメリカ)の送料設定

 

一つずつ解説していきます⇊

① Flat:same cost to all buyers を選択

 

② 発送方法(Standard Shipping from outside US(5 to 10 business days)を選択

 

補足:発送方法に合う日数を選びましょう

日本人セラーは以下の3つを選べます。

 

・Economy Shipping from outside US(11 to 23 business days) ※遅い

11日~23日で到着する発送方法

 

・Standard Shipping from outside US(5 to 10 business days) ※普通

5日~10日で到着する発送方法

 

・Expedited Shipping from outside US(1 to 4 business days) ※早い

1日~4日で到着する発送方法

 

Expeditedは(1-4日以内に到着する)のは現実的に難しいので、

StandardかEconomyにするのが安全でお勧めです。

 

 

③ 送料を入力しましょう

国際際郵便 DHL FedEX ヤマト国際宅急便など自分が使用する会社の料金を調べて入力しましょう。

 

今回はヤマト国際宅急便(B4 1kg未満の料金)を設定をしております

ヤマト国際宅急便の料金はこちら

アメリカの料金例(今設定しているのはB4 1kg未満のポリシーなので1,200円⇒12ドルを入力)⇊

ヤマト国際宅急便に関しての注意
法人しか送れない国があるので、これらは発送除外国に設定しましょう。

発送できない国もありますので事前にヤマト国際宅急便のHPをチェックしましょう。

 

 

④ まとめて他の商品が購入された際の1品あたりの追加発送料金を入力しましょう

追加発送料金は③と同じくらいにしておけば安全でしょう。

 

 

⑤ 送料無料にしたい場合はチェック

 

 

⑥ 発送までの日数を入力

International(アメリカ以外の国)の送料設定

 

やり方はアメリカと全く同じです。

下記のように設定して送料を入力していきましょう⇊

アジアの料金

ヨーロッパ(+オーストラリアとカナダ)の料金

南米の料金

と3つに分けて送料を設定すると楽です!

※南米は未着が多いので今回は外しております。慣れたら設定しましょう!

 

 

 

設定が終わったら下に進みましょう。

こちらでは、さらに細かく州や国によって送料を設定することができます

今回はアメリカ以外のCreate rate tablesをクリックしてみましょう⇊

 

 

 

クリックすると下記の画面が出てきます。

 

 

ここでは設定しませんが、もし細かく設定したい場合は、

設定名を入力して、国を選び、送料を入力してSAVEしましょう。

例:Egypt(エジプト)などの『中東の特定の国はStandardで15ドルの送料設定にしたい』など

 

一度Saveすると次回以降もこの保存した送料テーブルを使用することができます⇊

 

 

作成した送料テーブル設定を反映させたい場合はチェックを入れましょう⇊

 

最後にCreate exclusion listをクリックして発送除外国を設定していきます。

 

 

下記がおすすめの発送除外国なのでチェックを入れてApplyをクリックしましょう⇊

 

最後にSaveをクリックして完了です⇊

 

 

Copy policyをクリックすると今作ったポリシーを編集して新しいポリシーをつくれますので、

別の重さのポリシーを同じように作っていきましょう⇊

 

 

難しく見えますがこれだけです⇊

① 使用する会社の料金表を見る。

② アメリカ・アメリカ以外の送料を入力する

③ 重さ毎にそのポリシーを作る

 

コロナ禍でおすすめ発送会社はどこ!?

2020年8月12日現在

国際郵便は4月頃からアメリカを含むebayの取引主要国の一時停止を発表してます。

国際郵便でヨーロッパ(イギリス・イタリア・フランス・スペイン)など発送はできますが、

コロナの影響で若干遅延が発生しています。

受け入れ停止国もたくさんあるように見えますが、

この中で痛手なのは米国、オーストラリア、中国、ブラジル、ロシアくらいです。⇊

 

まだまだいろんな発送会社を使うことで、

アメリカやその他の国へ発送することが可能ですので、

今現在、ebay輸出でおすすめな発送会社をご紹介します。

 

国際郵便

ヨーロッパに関しては発送が可能である為、

EMSを中心に利用することができます。

ebayではイギリス・スペイン・フランス・イタリアからの注文はたまにあるので、

こちらに関しては他キャリアと比べて安ければ使用しても問題ないです。

ただし日々状況は変わるので発送前に必ず郵便局へ連絡することをお勧めします。

 

※2020年10月より小型包装物(書留なし)のアメリカ向けも受け入れを再開しております。

 

 

ヤマト国際宅急便(UPS)

 

メリットデメリット
すぐに発送できる・到着日数は1-2週間程度ラベルが手書き・若干配送料が高い・支払いが現金(電子マネー)

 

個人ですぐに発送ができるのがヤマト国際宅急便です⇊

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/oversea/

 

国際郵便と比べると若干価格は高くなりますが、

ヤマト営業所へ荷物を持ち込めばすぐに発送ができます。

 

デメリットはラベルを手書きでしなければいけない事や、

大きさが決まっているので、あまり大きい商品だと発送料が高くなります。

 

アメリカは2kg 3辺が60cm以内であれば2,750円で発送が可能です⇊

 

ラベルは手書き⇊

 

発送方法

お近くの営業所で送り状をもらい段ボールに送り状を張り付けて、集荷(持ち込み)を依頼します。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/preparations/payoff/

 

料金表

http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/Main?LINK=WT

 

注意点
  • 法人しか発送できない国があります⇊

 

  • 発送できない商品はこちら⇊

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/oversea/caution.html

 

DHL

 

メリットデメリット
個人事業・法人で契約すると国際郵便より同等もしくは割高で利用できる。

到着までとにかく早い(1週間以内)

燃油サーチャージ・遠隔地手数料・配達先変更手数料・緊急事態追加金がかかる。

容積重量で送料計算されるので大きい梱包だと割高料金となる。

返送料がかかる

支払いが基本PayPal(残高がなければ登録しているクレジットカードから支払いされます)

ebayセラーでも比較的利用者が多いです。

個人事業主や法人であればDHLへその旨を問い合わせることで、

『ebayセラー向け料金』で使用することが可能です。

 

個人事業を開業する方法

個人事業をは税務署へ開業届を出すだけなので非常に簡単です⇊

開業届を作成する

 

発送量やセラーによって異なりますが、アメリカで2kg以下の商品であれば2,000円以下で発送できます。

ただしebayセラーの利用者が増えてきたため最近になって断られるケースもあります。(2020年8月現在)

 

契約方法

①メールか電話で問い合わせる※メールの方が早く回答できるそうです。

https://www.dhl.co.jp/exp-ja/contact_center/contact_express.html

その際に下記を一緒にメールしておくといいでしょう。

  1. eBayを利用して販売している旨
  2. 月間物量(大体の重量と大体のトランザクション件数)※あまり少ないと割引がもらえないので月間50個以上など
  3. 現行利用業者(DHL、日本郵便)

 

②問題がなければ営業担当から連絡がきて、申込書、見積書など(添付資料参考)が届きます。

③申込書提出後に電子契約書が届きます。

 

発送方法

下記サイトのどれかからラベルを印刷してDHL専用の梱包材(無料でもらえます)に入れて発送します。

MyDHL+(無料)

HIROGETE(無料 おすすめ)

Ship&Co(有料)

 

具体的な発送方法に関してはこちらの記事が役に立ちますのでご参考くださいませ。

MyDHLの使用方法

HIROGETEの使用方法

 

料金表

料金はそれぞれ異なるかつ公表できません。

 

注意点
  • 細かな手数料に関してはこちらのPDFやこちらのページを参考ください
  • 個人事業・法人しか特別料金をもらえない
  • 発送できない商品はこちら⇊

https://www.dhl.co.jp/exp-ja/express/shipping.html

 

 

FedEX

 

 

メリットデメリット
個人事業・法人で契約すると国際郵便より安くもしくは同等で利用できる。

到着までとにかく早い(1週間以内)

燃油サーチャージ・遠隔地手数料・配達先変更手数料・緊急事態追加金がかかる。

容積重量で送料計算されるので大きい梱包だと割高料金となる。

サイズを間違えるとオーバーサイズ料金が取られる

返送料がかかる

DHLと同じくらいebayセラーの利用者が多いです。

契約方法

①メールか電話で問い合わせる※メールの方が早く回答できるそうです。

https://www.fedex.com/ja-jp/customer-support.html

その際に下記を一緒にメールしておくといいでしょう。

  1. eBayを利用して販売している旨
  2. 月間物量(大体の重量と大体のトランザクション件数)※あまり少ないと割引がもらえないので月間50個以上など
  3. 現行利用業者(DHL、日本郵便)

②問題がなければ営業担当から連絡がきて、申込書、見積書など(添付資料参考)が届きます。

③申込書提出後に電子契約書が届きます。

 

発送方法

下記サイトのどれかからラベルを印刷してFedEx専用の梱包材(無料でもらえます)に入れて発送します。

MyDHL+(無料)

HIROGETE(無料 おすすめ)

Ship&Co(有料)

 

料金表

料金はそれぞれ異なるかつ公表できません。

 

注意点
  • 細かな手数料に関してはやこちらのページを参考ください
  • 個人事業・法人しか特別料金をもらえない

 

eLogi

メリットデメリット
国際郵便と送料があまり変わらないほとんどなし

現在調査中です。

 

アメリカまでの到着日数・料金比較

アメリカまでの到着日数・小物2kgの料金比較
配送会社到着目安アメリカ宛ての料金(小物2kg)
国際郵便発送不可発送不可
ヤマト国際便1-2週間2,750円
DHL現在調査中です。契約できれば約2,000円
FedEX現在調査中です。契約できれば約2,000円
eLogi現在調査中です。約2,000円
オープンロジ現在調査中です。現在調査中です。
その他発送代行会社現在調査中です。現在調査中です。

 

各キャリアのメリットデメリット
配送会社メリットデメリット
国際郵便遅れる国があるなら発送料金が安いアメリカが発送不可・ヨーロッパも遅延
ヤマト国際便個人でもすぐに発送可能国際郵便よりは送料が高い
DHL到着まで早く安心

自社で航空機を所有しているためコロナの影響を受けにくい

契約手続きが必要(燃油や返送料)
FedEX到着まで早く安心

自社で航空機を所有しているためコロナの影響を受けにくい

契約手続きが必要(燃油や返送料)
eLogi個人でもFedExをお得に使用することができる。現在調査中です。
オープンロジ現在調査中です。現在調査中です。
その他発送代行会社現在調査中です。現在調査中です。

 

 

結局何がいいの?

個人はヤマト国際便かeLogiなどの発送代行おすすめ

個人はまずヤマト国際宅急便で発送するか、

eLogiに登録してFedExを利用するのがおすすめです!

 

個人事業や法人はDHLかFedEXがおすすめ

個人事業主や法人であればDHLやFedEXと直接契約するのがおすすめです。

 

コロナ禍で最新情報を仕入れましょう

発送に関していろんな情報がありますが、

その中でも皆さんのお役に立ちそうな情報がありましたので共有致します。

 

日本郵便が随時受け入れ再開・一時停止の情報をUPしております⇊

https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/0630_01_01.pdf

 

ebayが日本人セラー向けにelogiという個人でもFedEXも使えるサービスを展開⇊

https://www.ebay.co.jp/info/announcement-200707_courier_tools

 

YouTubeでもわかりやすい解説があります⇊

eLogiについて

コロナ禍の発送について

 

以上が送料の設定方法(シッピングポリシー)とコロナ禍における配送会社の最新情報でした。

とにかく送ってみるといろいろわかってくるので、

失敗を重ねつつもどんどん慣れていきましょう!

おすすめの記事