1日200円で使えるebayサポートシステム『トラバホ』 詳しくはこちら

【2022年最新】ebay輸出でマネして作れる発送(送料)ポリシー例23選!!

発送ポリシーの写真
  • URLをコピーしました!

2022年現在のおすすめポリシーまとめておきます。

あくまでも参考ですので、ここから自分の販売手法にあうポリシーを作っていきましょう(途中でどんどんアレンジしていきましょう!)

とても簡単なので苦手意識を持つ必要はありません。

ゆっくり理解しながら作業していきましょう。

『売れてから発送ができない』ということもたまにありますが、その場合にキャンセルをお願いしてもバイヤーは理解してくれます。

一度ポリシーを作ってさえしまえばCopy Policyでどんどん使いまわせますので必ずやりましょう!(あとは値段を変えるだけ)

コロナ禍で発送状況が変わるので細かくポリシーも編集していきましょう!※発送除外なども自由に変えてOKです!

目次

そもそもポリシーの設定方法がわからない方!

ポリシーの作り方がそもそもわからない!って方はこちらで発送ポリシー作成の流れを理解しましょう!

あわせて読みたい
2022年コロナ禍対応!送料(シッピングポリシー)の設定方法を徹底解説します! 2022年コロナ禍対応版のebay発送方法や送料設定方法を徹底解説していきます。 超初心者の方やこれから始める方へもわかりやすく解説しますので、お役に立てると嬉しいで...

2022年9月最新の発送方法

個人でクーリエ(DHL・FedEx)と契約できない人

通常の荷物

  • アメリカ → イーロジ
  • ヨーロッパやアジア → e- packet か イーロジ
  • オーストラリア → eパケット

トレーディングカードなどの書状

  • アメリカ → エアメール か イーロジ
  • ヨーロッパやアジア → e- packet か イーロジ
  • オーストラリア → eパケット

個人事業主や法人でクーリエ(DHL・FedEx)と契約できる

通常の荷物

  • アメリカ → クーリエ
  • ヨーロッパやアジア → eパケット か クーリエ
  • オーストラリア → eパケット

トレーディングカードなどの書状

  • アメリカ → エアメール か クーリエ
  • ヨーロッパやアジア → eパケット か クーリエ
  • オーストラリア → eパケット

一番理想的なのは通常のアメリカ宛て荷物はエアメール・もしくはDHL、イーロジで、ヨーロッパやアジアへはepacketかDHL(もしくはEMS)オーストラリアはeパケットを利用する事です。DHLで契約できない場合はヤマト国際郵便で送りましょう!

クーリエとの契約方法

クーリエとの契約方法はこちらもご参考くださいませ。

あわせて読みたい
【2022年最新版】eBay輸出でDHLで契約&発送する手順を徹底解説します!※写真付き! 今回は写真付きで2022年8月以降のDHLでの発送方法をどこよりも細かくわかりやすく解説致します。 【】 コロナ以降はDHLやFedexなどクーリエ(国際宅急便業者)を利用す...

2022年9月の地域別・発送方法一覧

アメリカ

  • 国際郵便:手紙(カードなどを発送)
  • 国際郵便:EMS
  • 国際郵便:小型包装物(2kgまでの商品で安く発送 書留なし(追跡番号なし) 
  • イーロジ(FedExの代行会社)
  • クーリエ(DHLやFedEx)と直接契約
  • ヤマト国際宅急便

アジア・ヨーロッパ

  • 国際郵便:手紙(カードなどを発送)
  • 国際郵便:EMS
  • 国際郵便:e-packet(2kgまでの商品で安く発送 書留なし(追跡番号なし) ※国によります
  • イーロジ(FedExの代行会社)
  • クーリエ(DHLやFedEx)と直接契約
  • ヤマト国際宅急便

オーストラリア

  • 国際郵便:手紙(カードなどを発送)
  • 国際郵便:EMS
  • 国際郵便:e-packet(2kgまでの商品で安く発送 書留なし(追跡番号なし) 
  • イーロジ(FedExの代行会社)
  • クーリエ(DHLやFedEx)と直接契約
  • ヤマト国際宅急便
国際郵便の差出可否一覧

ヨーロッパなどはどこの国がe-packetで発送できるかは、日々状況が変わってます。

国際郵便の状況は日々変化していますので、まずは主要国(イギリス・フランス・イタリア)の差出可否を一覧から参考に発送できる国を決めましょう。

国際郵便の差出可否一覧:

https://www.post.japanpost.jp/int/information/overview.html

料金表はこちら

これらポリシーはあくまで例ですので、それぞれ利用しているクーリエの料金などにも合わせて変更して頂いて構いません。

とても簡単なので苦手意識を持つ必要はありません。

ゆっくり理解しながら作業していきましょう。

売れてその間違いにも気づきながら覚えていくのも大切です!

ポリシー名が英語なのはFile Exchangeで使用する際に日本語だとエラーがでるからです!

あまり細かくポリシーもつくる必要はないので100g-500g-1000g-2000gのように作っていって、あとから必要な時につくるといいですよ!

できればSEO上はFree Shipping(送料無料)がお勧めです!

⇈その場合は商品代金に事前に送料を追加しておく設定となります。

また一度ポリシーを作ってさえしまえばCopy Policyでどんどん使いまわせますので必ずやりましょう!(あとは値段を変えるだけ)

ポリシー参考例はこちら!!

ファイルエクスチェンジ(大量出品用のツール)を使う時に、ポリシー名を英語にしないとエラーとなるので、ebayへ登録するポリシー名は必ず英語にしましょう(英語名が各ページ内の一番上に記載されています

ポリシー例一覧

これらはあくまでも例です。細かな金額は各社の送料などをチェックして設定しましょう!

  • :国際郵便を使いたい人
  • :DHLを使いたい人(DHLは契約している人のみです。契約したい方はこのページの下の方をご覧ください。)
  • :イーロジを使いたい人(個人でもFedExがそれなりに安く使えるサービス)

国際郵便

小形包装物は2022年9月現在現在利用できませんので、打消し線を入れております。

個人の方はイーロジと国際郵便を使う方がほとんどだと思いますので、イーロジから料金表をもらい同じように重さ別のポリシーを作ってみましょう!

おすすめポリシーは送料無料です!

DHL(FedEx)

イーロジ

2kg以上も同じ手順で作ってみましょう!

もうここまでくればポリシーの作り方はイメージできましたよね?

重量に応じてアジア・アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリアの送料を入力していくだけ!と覚えていきましょう。

ebayでの発送方法もEconomy shippingかStandard shipping、Expedited shippingしか使いません。

発送除外国について

アメリカが一番取引数が多い国ですが、それ以外でイギリス・フランス・イタリア・スペイン・アジアなどを除いて発送トラブルを避けたい方は大まかに発送除外にしてしまいましょう!

徐々に販売をしていく中で販路を拡大していきましょう!

世界中に販売をしたい気持ちがあるのはわかりますが、逆に主要国以外に手を広げすぎて、無駄にトラブルに時間にとられるような本末転倒になる方も多いですので注意しましょう。

また一度ポリシーを作ってさえしまえばCopy Policyでどんどん使いまわせますので必ずやりましょう!(あとは値段を変えるだけ)

参考料金はこちら⇊

・DHLは個人事業主か法人として契約する必要があります。

※参考記事⇊

あわせて読みたい
【2022年最新版】eBay輸出でDHLで契約&発送する手順を徹底解説します!※写真付き! 今回は写真付きで2022年8月以降のDHLでの発送方法をどこよりも細かくわかりやすく解説致します。 【】 コロナ以降はDHLやFedexなどクーリエ(国際宅急便業者)を利用す...

・国際郵便の料金表はこちらから確認できます⇛ 料金表

・国際郵便料金計算

・コロナ禍の国際郵便の差出可否表

発送除外国について

おすすめの発送除外国はこれらです↓

  • Alaska/Hawaii(アラスカ・ハワイ)
  • US protectorates(アメリカ保護国)
  • APO/FPO(米軍基地)
  • Africa(アフリカ)
  • North America(北米)
  • Oceania(オーストラリア以外)
  • South America(南米)
  • Central America and Caribbean(中米)
  • Middle East(United Arab Emirates以外)Additional locations(中東)
  • PO Box(私書箱)
  • Chine(中国)
  • Russia(ロシア)
  • その他コロナの影響で発送ができない国

除外国はその時の状況によっても違うので差出可否表を見たり、ebayを運営する中で調整していきましょう!※完璧にするのは不可能ですので主要国だけ抑えておきましょう!

差出可否表

https://www.post.japanpost.jp/int/information/overview.html

完璧に設定するのは無理なので販売していく中で『送れなかった』って国は発送除外に追加するイメージでいいかもしれないですね!

小形包装物(書留なし)やエアメールは還付対象外に!?

2021年の9月30日までは、日本郵便の小型包装物(書留・保険のオプションなし)で海外の方に販売した商品を送っていたとしてもebayなどの販売履歴やその他の証明書類をセットにし輸出していることを証明できればそれは海外売上として処理することができました。

ただし、今年の10月1日以降は日本郵便の小型包装物(書留・保険のオプションなし)で海外の方に商品を送った場合には、それは海外売上ではなく国内売り上げとして取り扱うこととなりました。

<改正前>発送方法:小型包装物(書留・保険のオプションなし)
仕入110万円(うち消費税10万円)
売上220万円(海外売上)
消費税還付:10万円

<改正後>発送方法:小型包装物(書留・保険のオプションなし)
仕入110万円(うち消費税10万円)
売上220万円(うち消費税20万円)
消費税納税:10万円

つまりこれまで輸出しているということで還付を受けていた事業者も海外の方への売上が国内売り上げとみなされて消費税が納税となってしまう可能性が出てきました。

そのため10月1日以降の発送方法については、消費税還付を受けたい場合には小型包装物(書留・保険のオプションなし)については基本的に利用しないようにご注意ください。

もし10月1日以降に小型包装物(書留・保険のオプションなし)で海外に発送した場合には、その分の売上金額を個別に集計頂きご連絡頂く必要がございますので、万が一小型包装物(書留・保険のオプションなし)で送った場合にはその管理を忘れずに行ったほうがよさそうです。

またエアメールもそもそも商用で利用できるものではないので消費税の還付対象にはなりません。

国際郵便が値上げしました。

2021年4月から国際郵便が値上がりしております。

特に小形包装物、epacketが対象なので注意していきましょう!

https://www.post.japanpost.jp/int/2021fee_change/index.html

2022年6月から国際郵便が値上がりします。

https://www.post.japanpost.jp/int/2022fee_change/index.html

参考商品説明テンプレート

基本テンプレHTML⇊

カード専用テンプレHTML⇊

以上送料ポリシーの参考例でした!

発送ポリシーの写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次