ebay無在庫輸出で月収100万円を稼ぐ方法

2020年以降もebay輸出に取り組む方がとても盛り上がってきています。

コンサル生も30名を超えて皆さんそれぞれが月商10-300万円など売り上げているのですが、コンサルに関してのお問い合わせも年々増えてきております。

今回は2020年以降『これからebay輸出を始めたい方』へ向けて、

ebayセラー経験5年の筆者がebay輸出の具体的な流れやそれぞれのメリットやデメリットなど、ebayの全てを皆さんへお伝えしたいと思います。

 

ebayって何?

ebay

ebayはアメリカ最大のオークションサイトです。

世界TOP10に入るほどアプリがダウンロードされていて、

使用しているユーザーあ全世界で1.6億人います。

日本のメルカリやヤフオク、楽天などを全て合わせても数千万人ほどなので、

非常に大きな市場であることがわかっていただけると思います。

またebayではMade in Japan(日本製)の商品が非常によく売れます。

電化製品からアニメ、おもちゃ関連などいろんなジャンルで日本製の商品が人気あります。

 

ebay無在庫輸出の稼ぎ方

 

ebayでは無在庫輸出というやり方で稼ぐことができます。

無在庫輸出は何かというと、『商品が売れてから仕入れをする』手法の事です。

例:先にebayにAMAZONの商品をアップして、

それがebayで売れたら商品を仕入れて発送をします。

そのため通常の物販業と全く順番が異なります。

通常の物販業:仕入れ→出品→販売

ebay無在庫輸出:出品→販売→仕入れ(一番後に仕入れをするので在庫リスクが少ない)

※仕入れにたくさん現金を使ってしまってそれが不良在庫となってしますと、

大幅な損失となりますが、ebay無在庫輸出はその心配がありません。

 

ebay無在庫で稼ぐまでの流れ

 

ebay無在庫輸出はリサーチ、出品、販売、仕入れ、梱包発送といった作業が必要となります。

特に一番大切なのはリサーチです。

ebayで売れている商品が何なのかをリサーチすることが非常に大切で、

むやみやたらにたくさん出品をしたところで、

売れない商品ばかり出品することとなり、

出品手数料でマイナスとなる可能性もあります。

まずはしっかりリサーチ方法を覚えていく事から始めていきましょう。

 

仕入れ先はどこ?

ebay無在庫輸出でよく使用されている仕入れ先は国内のオークション(フリマ)サイトやAMAZONです。

なぜオークションやフリマサイトが人気なのかというと、ebayでは日本製品の中でも中古商品の需要もかなり高く、

日本の中古商品でもとてもよく売れるからです。

 

ebay無在庫輸出のメリット

 

ebay無在庫輸出にはたくさんのメリットがあります。

その中でも以下のメリットはebayならではの理由となります。

 

キャッシュフローがいい

ebay無在庫輸出はまず販売をしてから仕入れをするので、

現金を先に受け取ってから仕入れをする形となります。

そのためキャッシュフローも非常にいいのです。

例:

2万円を受け取る

1万円で商品を仕入れる

3000円を送料で支払う

ebayの手数料を払う

約5000円が手元に残る

 

また仕入れんにクレジットカードを使用することで、

支払いを先に延ばすこともできますので、これもebay無在庫輸出がキャッシュフローがいい理由となります

 

アカウント自体が資産となる

ebayのアカウントはいろんなサイトで売買されています。

例えば評価が1000くらいあるebayのアカウントは約10-30万円ほどで売買されています。

それくらいアカウント自体にも需要があるのです。

つまりebayのアカウントを継続して使うだけでもそれが皆さんの資産になるメリットがあるのです。

 

消費税還付金がある

ebay無在庫輸出では、日本の製品を仕入れる(消費税を払う)→海外へ販売(海外からは消費税を徴収できない)するので消費税を還付してもらうことができます。

消費税の還付は原則、確定申告のタイミング(2~3月)で申告できますので、

年に一度消費税がどかっと戻ってきます。

例えば年間で1000万円仕入れや送料の支払い等で支払いがあった場合は、

約100万円が消費税として還付されるのです。

本来支払うべき消費税が戻ってくる、こんな素晴らしい体験ができるのもebay無在庫輸出ならではといえるでしょう。

 

参入障壁が高い

ebayはアメリカのサイトですので、基本的には全て英語表記です。

またバイヤーとのやり取りなども全て英語なので、英語ができない人にとっては参入障壁となりやすいです。

グーグル翻訳等でもちろん対応はできますが、それでもいろんなトラブルがあったときも英語で対応しなければいけないので、簡単に競合は入ってこれない環境となっています。

 

ebay無在庫輸出のデメリット

 

逆にebay輸出のデメリットは何なのか説明いたします。

メリットに比べるとほぼデメリットはありませんが、あえて挙げるとすると以下の理由となります。

 

アカウントが止まるリスク

ebayでは禁止事項などを破るとアカウントが止められます。

ebayというプラットフォームを使用している以上、ebayからある日突然アカウントをサスペンドされても何もできません。

そうすると二度とebayを使用することができなくなりますので、せっかく育ててきたアカウントも水の泡となります。

 

在庫管理が大変

ebay無在庫輸出されている方は特に在庫管理に注意しなければいけません。

ebayは在庫切れに関しても年々厳しくしています。

無在庫であれば当然手元に在庫がない商品を出品しているわけなので、毎日在庫があるかどうかをチェックしないけません。

これができない方は無駄に出品して在庫切れを起こしてしまい、最悪アカウントを永久サスペンドされる可能性があります。

 

ebay無在庫輸出で月収100万円を達成することは可能か?

結果から申しますと可能です。ただし生半可な作業量では達成ができないどころか月収5万円を稼ぐ事も難しいです。

リサーチをしっかりしながらツールなど効率化ツールを使用していくことで、右肩上がりで売り上げを伸ばしていくことができます。

ただし高額商品の無在庫販売などは非常に危険な方法なので、ブログやYouTubeで『月収100万円を数か月で達成しました!』なんていうのはほとんどが嘘かこのような高額商品の販売であることは間違いないです。

外注化をしながらチームで取り組むのであれば月収100万円という壁も1-2年かけて達成していくのが最も現実的であるといえるでしょう。

またebay無在庫輸出で月収100万を稼ぐといっても、その数か月後には売上が落ちたり、退場させられるケースも多いので現実的には月利10万-20万円でもいいので継続して販売することに集中していのがおすすめです。

実際に3年前に当メディアを開始した際に情報を発信していた『月収100万円~』などのブログやebayセラーはほとんど今見ることがありません。

 

まとめ

以上がebay無在庫輸出のメリット、デメリットとなりました。

まずは楽しく販売をしていくことが大切なので、世界中のお客さんに日本製品を販売できる喜びを感じながら右肩上がりで販売を増やしていきましょう!

おすすめの記事