ツールNARでは出品データ習得をはるかに早くしてくれます。

例えば1000品いろんなプラットフォームのデータを習得するとすると

通常は数か月かかるのではないかと思います。

しかし習得したいデータだけ決まっていればツールNARで1日でも1000品分のデータ習得出品することができてしまいます。

また出品を外注化しているのであれば、

1000品につき数万円ものコストがかかります。

そこをツールで動かしていくのですが、

使い方もコツがいります。

 

開発者が教えるツール使用に関するテクニック

ツールNARを使用する際は以下の点を意識していきましょう。

 

そもそもebayでの価格帯・需要はどれくらいあるのか

極端な例ですが、ダイソー商品を1500円で販売したところでお客さんは買いますでしょうか?

答えはNOですよね?

まず自分が出したいジャンルの価格帯を見ておくことをお勧めいたします。

本来であれば1こずつ調べてみて出品という作業を数倍も早くできますので、

このひと手間はしっかり加えていきましょう!

またそもそも需要のないジャンルを大量に出すのも同じことであまり効率的とは言えません。

一度ebayでリサーチ(下調べ)することをお勧めいたします!

ツールの効果をさらに高めます。

 

カテゴリーをまとめる

次に出品するカテゴリーをまとめます。

これは何がいいかといいますと、

カテゴリーナンバーを一括でコピペできるのでその手間がなくなります。

SONYならSONYといった風にブランド入力に関しても一気にコピペで完了します。

ぜひ試してみましょう!

 

 

重量を近いものにする

ツールはデフォルトは送料無料になっていますが、

こちらも最終的に自分のお好みに変更することが可能です。

よって重量が近いものをまとめて100-200個と出品データを作成すれば、

あらかじめ設定して送料ポリシーを入力するだけで、

あとはすべてコピペですみます。

 

 

出品後データを必ずチェックする

1日に200個出品したとして、

それらのデータを必ずチェックしましょう。

主には

・タイトルが適性かどうか

・商品説明に追加したいものがあれば追記する

・スペックも追加

これらをチェック・編集することでカッシーニにもいい影響を与えることができます。

ほったらかしにするのだけは控えましょう。

 

細かなことができてる方はツールによって最大限の効果を得ることができます。

 

21日間で7000ドル販売した方法(リミット4000万円)

ゼロからスタートして7000ドルを販売した方の話をします。

リミットももちろん10品500ドルからスタートしております。

結構はやいペースですよね?

それではその方がどのように売上を伸ばされたのかを少しだけお伝えします。

 

その方がやったのはざっくりと以下の方法でした。

・21日間で10回近くリミットアップ交渉

・リミットNARで即リミットを埋めた

・回転数が速いアイテムやショップを模倣

・薄利だが回転数を上げてリミット幅を高くしてもらった

・薄利だが回転数を上げてアカウントSEOを向上

・リミットが上がった分を利用してツールNARにて中価格帯で利益率を上げた

・プレミアストアへ登録してテラピークや販促ツールもまんべんなく利用

 

他にもいろいろされてますが、

これ以上はコンサル生徒さんの関係で公開できません。

申し訳ありません。

 

ツールNARの補助もありますが

それ以外にリサーチもしっかり行い戦略的に販売をしてきたことがこの結果につながったのかと思います。

 

 

まとめ

以上がツールNARや販促テクニックに関してのご紹介となりました。

 

あと一番最後に皆さまへお伝えしたいこと

それは『販売を楽しむこと』です。

もちろんつらいこともたくさんありますが、

それでもお客さんあっての商売ですので、

喜んでくれる人がいることだけでもとても楽しいことですよね?

 

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

おすすめの記事