今回はebayを本格スタートして5か月ほどたつコンサル生さんとの面談でした。

このコンサル生さんは趣味や他にしていることも多彩で、

そのセンスを活かして序盤からebayでも売上をたててきました。

なかなかのスピードです。

途中でVEROの問題などもありましたが、

常時ご質問をいただきながら運用していただいておりますので、

その後の運営やリスクヘッジもばっちりでした。

 

利益率30%越え!

なんといってもこの生徒さんは利益率がかなり高いです!

普通にトレンド品やリサーチ品でもしっかり探せばこのくらいの商品は見つかりますが、

それでもたいていは利益率10-15%くらいの商品がほとんどです。

たしかにライバル過多の商品でしたら、

仕入れギリギリの値段設定をされたらもうそこで終わりですよね。

 

また最近国内でよくみられるような

危険ワード『暴利』のように高額品を仕入れて一気に利益を取るなんてやり方もありますが、

このサイトでなんでもご紹介している通り返品リスクがとても高い方法なのでとてもおすすめはできません。

 

商材は○○!?

こちらのコンサル生徒さんも扱う商材がとてもニッチです。

趣味(お仕事)にもつながるのでなおさら扱いやすいんだろうと思います。

私が知っている限りでもこのようなジャンルを扱っている人はとても少ないです。

その結果利益30%超えが多数といった結果になっております。

 

日本といえば○○!のような商品ではありません。

またVEROに引っかかるような危険な商品でもありませんので、

かなり安全に運用できるでしょう。

 

評価は重要でない

このコンサル生徒さんもそうですし、

他の売上が高いコンサル生徒さんにも共通するのは、

皆さんの評価がそこまで高くないということです。

初心者のころは結構評価数を気にして『デジタルデータを売買』『ダイソーのねんどを扱う』『たくさん購入する』というようなことをしている方がたくさんいると思います。

確かに評価は大切です。

10個よりは1000個ある人のほうがSEOやすべてにおいて有利である、

またはパワープレーもできるのが現実としてあります。

ただしこのコンサル生徒さんたちのようにしっかりとショップの差別化をできているのであれば、

評価もほとんど関係なく売れていきます。

なんせ他のセラーが扱っていないのでそれこそ評価が関係ありません。

現時点でも素晴らしいですが、

評価はおまけでたまれば売上もさらに上がっていくでしょう。

※ただし取引件数はアカウント運営において多いほうがいいです。

 

誰も知らない海外ツールをご紹介

今回の面談では国内で絶対見ることのないような

テラピーク超えの、

非常に便利な海外のリサーチツールをご紹介いたしました。

 

出品してからが一番大事

よくリサーチや出品作業などで時間があっという間に過ぎてしまう方がいるようですが、

このコンサル生さんは、

ツールでぱぱっと出品をして、そのあとの商品傾向をしっかり仮説を立てて調べています。

この時点で通常のセラーより1歩2歩も速いのです。

さらにこれらを分析した上で第2弾、第3弾とツールや手出品でも出品をかけて、

人気があるカテゴリーやジャンルの商品で出品している商品の密度をどんどんよくしていっています。

なので利益率も30%などを超えてライバルが少ないが売れる市場で販売することができています。

 

リサーチしてまずは10出品

 

これができない人がかなり多いと思います。

ただしコンサル生徒さんは

 

いろんなリサーチ方法を駆使して、まず100-1000品出品

 

といった風にできているので圧倒的にライバルセラーよりはスピードが速くなっています。

 

まとめ

あまりに嬉しくてコンサル生さんを褒めすぎているような気もしますが、

この調子で2020年も月初から飛ばして販売をしていってほしいと思います!

 

お読みいただきましてありがとうございました。

おすすめの記事