【2020年9月最新】ebayビジネスポリシー設定&初期設定を完全解説!

今回は初心者の方へ、ebayのおすすめ設定(特にビジネスポリシーの設定)をご紹介します。

これだけ最初に設定をしておけば後は、

出品して販売開始となりますので、ご参考くださいませ。

販売前にやっておくべき設定まとめ
・ペイパルとの紐づけ
・住所設定
・ビジネスアカウントへの変更
・ビジネスピリシーの設定

 

それではまずはおすすめ設定からやっていきましょう⇊

おすすめ設定1:住所の登録

米子
まず住所情報の登録を行います。

 

まずトップ画面からAccount settingをクリックしましょう⇊

 

 

 

すると、実際に下記のようにeBayアカウントが開きます。

Addressesをクリック⇊

 

下4か所へeditやAddから英語で住所を入力しましょう.

上の3つは初期設定した際に自動で入力されているので、間違いなければとばしてOKです。

返送先住所だけ入力しましょう

 

 

 

おすすめ設定2:ビジネスアカウントの設定

そのままMy ebayのBusiness infoをクリックしましょう⇊

 

 

下記の設定画面が出てきますので一番右のeditをクリックしましょう↓

 

すると↓画面がでてきますので、

Business name(お好きな名前)を入力して、Change to Business Accountをクリックすれば完了です⇊

 

これで正式にビジネスアカウントとなります。

 

 

次にビジネスポリシーを解説していきます!

Business Policies(ビジネスポリシー)の設定

出品する前にポリシーを設定しましょう。ポリシーとは皆さんのストアの送料や返品や支払いのルールのようなものです。事前に設定しておくことで出品するたびに設定しなくてすみますので、事前に設定しましょう!

Shipping(送料)ポリシーの設定

送料設定からやっていきましょう。

ややこしく見えますがシンプルです。

こちらの記事を参考にしてください⇊

 

Payment(支払い)ポリシーの設定

支払いの設定です

↓の画面のCreate policyをクリックします。

 

クリックすると下の画面がでますので、『Payment』をクリックします!

 

すると下記の画面が出ますので下記のように設定します↓

 

 

 

Return(返品)ポリシーの設定

返品の設定です。

 

↓の画面のCreate policyをクリックします。

 

 

クリックすると下の画面がでますので、『Return』をクリックします。

 

すると下記の画面が出ます↓

 

黄色い箇所を埋めていき、一番下のSAVEをクリックして完了です。

・Policy name(ポリシー名前)

→ 『return』等、お好きな名前を付けてください。

・Policy description(ポリシーの説明)

→ こちらは空白でもいいのですが、ポリシーを説明したい場合は記入しましょう。

・Set as default payment policy(デフォルトに設定する)

→ こちらにチェックマークを入れます。

・30 Days

→ こちらは返品可能な日数を選択できます。

 

 

まとめ

以上が初心者が出品する前にすべき設定でございました。

ちょっと難しく見えるかもしれませんが、やっていることはいたってシンプルなので、

あまり難しく考えすぎずに、ゆっくりやっていきましょう!

 

米子
私も最初こういうの大の苦手でしたので、皆様なら絶対できます!

では!

おすすめの記事