1日200円で使えるebayサポートシステム『トラバホ』 詳しくはこちら

『2023年最新版』未払いバイヤーへの対処法を解説していきます!

  • URLをコピーしました!

ebayでよくあるバイヤーが入札だけして支払いをしない場合の対処方法を解説していきます!

時間がない方へ先にまとめておきます↓

未払いバイヤーへの対応まとめ

①自動キャンセル設定をしておく

②未払いバイヤーへ請求書(Send invoice)を送ったり催促のメッセージを丁寧に送る

③それでも支払いがなければオーダー横のプルダウンからキャンセルをする

目次

Send invoiceをする(請求書を送る)

まずは相手にメッセージをしたりSend invoice(請求書を送る)しましょう

⇊⇊⇊

支払い前には送料を調整できます。

⇊⇊⇊

完了

ちなみに何回でも『send invice』はできます。

※あまりしつこくやるとバイヤーが嫌がりますが、支払いがないのは相手の責任なので何回か送ってみましょう。

その後数日支払いがなければ自動キャンセルとなります。

もしくはこちらからケースオープンができます⇊

プルダウンの解説

こちらも覚えておきましょう⇊

  1. 評価を残す
  2. ラベルを作る(日本セラーは関係ない)
  3. 追跡番号を追加する
  4. 梱包票(内容の明細)を印刷
  5. 紙のクーポンを発行
  6. 電子クーポンを発行して送る
  7. 発送通知をする
  8. 支払いの受け取り通知をする
  9. オーダーをキャンセルする
  10. メモを追加する
  11. セルシミラー(商品ページを使いまわして新規出品する)
  12. バイヤーにコンタクトする

※太字はよく使う項目です。

基本的には自動でキャンセルされます

新しいポリシーでは4営業日以内に支払いがない場合は自動キャンセルとなります。

ただしキャンセルされていない場合はこちらで未払いのケースオープンをするか、ebayにコンタクトをとる必要がありますのでしっかりキャンセルされたかどうかをオーダーで随時確認しましょう。

Selling preferenceで設定も可能です

未払いバイヤーへの自動キャンセルはselling preferenceからも設定ができます。

また未払いバイヤーを次回以降ブロックすることも可能です。

※新しいアカウントだと30日までしか設定ができない可能性があります。

2021年最新版】ebayのSelling preferences(バイヤーをブロックする方法)をマスターしましょう! | ナリブログ

バイヤーをブロックするやり方はこちら↓

あわせて読みたい
【2023年最新版】ebayのSelling preferences(バイヤーをブロック・SOLDを縦積みする設定)をマスターし... Selling preferencesって見たことありますか? 何ですかそれー?? 実はこれ初期設定の1つでいくつか設定しておくと非常におすすめなんです。 Selling preferencesでは...

自動キャンセルとはなりますが、未払いバイヤーにはスピーディーに対応していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次